読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

80%(さぼり)でも120%(ラッキー)でもなく100%を発揮すること

仕事 仕事-意識低い系

100 Percent Jesus

100%を発揮できるようにすること

 なによりもまず、きっちりいま現在の自分の100%を発揮することが大切です。
 80%(サボり)でも120%(ラッキー)でもいけません。100%を発揮する。

(中略)

 打てるかもしれない、打ってやろう、とは考えない。いまの自分では打てないというところから始める。で、そのうえで、もしこのコースに球が来たら今の自分でも打てる可能性がある、と考えてそれを待つのです。
 ラッキーで他のコースも打てるかもしれないとは考えない。もしかしたら打てるかもしれないけれど、それは自分のチカラではなく運のチカラなのです。

 『明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法 (講談社現代新書)』に松井秀喜がテレビで言っていたという言葉が引用されているのだけど、それってチーム運営でも大事だなと。これまでは「できるかもしれない」を詰め込んだ120%のスケジュールを結果として引いてしまいつつ、ある時点での破綻をトリアージしていく運営になりがちだった。それはそれで一つの方法だけど、それが常態化すると個々人に「これはできてなくても大丈夫」という勝手な判断が生まれていく。

 見積もりの甘さや、想定の甘さもあるが「どうせリスケできる」という楽観から生まれる80%(さぼり)は生産性を大きく下げるし、120%のラッキーや120%の労働時間に頼るのも間違っている。バッターの立場からすればピッチャーは敵だけど、仕事においてのピッチャーは本質的に仲間である。いま現在の100%のリソースでできるコースに球を投げるのがリーダーの役目なのだなと。

いま現在の100%を良い方向に更新していく

続きを読む

恵比寿「喜福世」〜限定20食の和牛上カルビの焼き肉ランチ950円

グルメ グルメ-世界の料理

f:id:bulldra:20160819082113j:plain

ランチだったら独り焼き肉をカジュアルに愉しめる

 おひとり様が板についてきた昨今。独り焼き肉への抵抗も薄れてきたとはいえ、かきいれどきの夜に焼き網を独りで専有するのは憚られる。独り焼き肉をするならランチタイムが狙い目。

 喜福世は600円でちゃんとした焼き肉ランチが食べられる焼き肉店。松屋の「焼き肉」ではなく、自分で炭火で焼く焼き肉である。

f:id:bulldra:20160819082108j:plain

 ベーシックなランチもよいが、限定20食の和牛上カルビの焼き肉ランチもすごい。

蕩ける和牛上カルビを炭火で焼く

続きを読む

恵比寿「こがねうどん酒場」〜骨付鶏の脂でうどんを食べる讃岐フルコース

グルメ グルメ-うどん

f:id:bulldra:20160818080415j:plain

うどん屋で呑む

 暑い日が続くと蕎麦屋呑みが楽しいのだけど、うどん屋呑みもなかなかよい。こがねうどん酒場は、讃岐の丸亀に本店があるこがね製麺所の居酒屋スタイル。クリームカレーうどんで締めた酒彩蕎麦初代はあくまで蕎麦屋なのだけど、ここは讃岐うどんと四国料理を全面に出している。

f:id:bulldra:20160818080409j:plain

 まずは、揚げピッピと呼ばれるうどん揚げでビール。日本酒よりもビールという気分。

タコの卵(タコまんま)の天麩羅に舌鼓

続きを読む

恵比寿「韓国家庭料理ソナム」〜辛口プルコギの春雨でごはんがすすむくん

グルメ グルメ-世界の料理

f:id:bulldra:20160813114138j:plain

甘辛肉とご飯のマリアージュ

 なんだかぴりっとしない午後。昼飯を食べそこねてお腹もペコちゃん。こういうときは肉とごはんをガッツリ食べたい。

f:id:bulldra:20160813114141j:plain

 韓国家庭料理元祖ソナムは、とにかくご飯を暴力的に消費させるような韓国料理が多い。ごはんのおかわりや大盛りも無料でいいぞ。

f:id:bulldra:20160813114135j:plain

 今回はプルコギを注文。驚きのランチビール200円だけど我慢我慢。ここでの注文のポイントは「辛め」と言うことと。コチュジャンを良い感じに増やしてくれるので、味に深みがでて更にご飯がすすむ。激辛という感じではないので安心してほしい。店のモニターには韓流スターのPVが流れている。

韓国風すき焼きのジャンクさ

続きを読む

渋谷餃子の大皿焼き餃子20個という完全食一丁喰いの完全試合

グルメ グルメ-B級グルメ

f:id:bulldra:20160811100406j:plain

渋谷餃子で休日ランチ

 恵比寿近辺では平日ランチが多彩なのだけど、休日のランチを考えると途端にランチ難民になりがちである。毎回毎回ラーメン、蕎麦、牛丼というのも芸がないし、夜と同じ値段を払うのも残念。平日と休日で同じメニューが食べられる店は貴重である。

f:id:bulldra:20160811100410j:plain

 渋谷餃子にも平日ランチメニューがあるけど、メインの餃子はいつでも食べられる。なかでも大皿餃子は20個で880円というサービス価格なので下手な定食よりも安い。複数人で食べるメニューなのかもしれないけれど20個ぐらいならセーフだろう。30個はギリギリアウトかな。

餃子という完全食の一丁食い

続きを読む