読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

貯金2000万パワーズだけど特に使いみちがないから生き甲斐搾取されたい

Money

数字としての貯金額

 「年相応の貯金」について考えると正解が分からなくなる。家族を巻き込んでお金がない状態はしんどいし、貧困状態で健康を崩したらおしまいだから最低限の蓄えが必要なのはよく理解できる。

 だけど、独身でそれなりの労働環境で働ける状態にあるなら、中途半端に貯金があってもあまり意味がない。起業やセミリタイアができるレベルならともかくとして、定年まで働くのは変わらないだろうし、まるで現実感がない。

 2,000万円を超えた数年前あたりから預金口座はただの数字になってきた。貯金額の問題よりもお金の使いみちが思い浮かばないのが問題である。本来の2000万パワーズは超人強度1000万パワーを誇る元・悪魔超人バッファローマンと、1000万の技を持つとされる 覆面超人モンゴルマンのタッグチームだけど、僕にはタッグパートナーがいないからこそ増えていったのであろう。

インドア独身貴族にはお金の使い道がない

続きを読む

買わなければよかったモノまとめ2016年版

Tote bag in deep purple. Handstamped, white hearts. Machine washable. Great Valentine's Day present, also ideal for shopping, school, gym etc.  Size:  14.5in X 16.5.in Handle lenght: 26in

買わなければ良かった物2016年版

 言われてみれば書いてなかったのでやってみる。商品としての問題があるというよりも、今の自分には必要がなくなってしまったり、もっと良い選択肢があったのにと思うモノと教訓を共有したい。さっそくいってみよう。

上海問屋のイヤフォン

続きを読む

「ダイヤモンドは永遠の輝き」は転売防止マーケティングの刷り込み?

Diamond Ring

ダイヤモンドは永遠の輝き?

 CMのキャッチコピーって、なにかを購入を後押しするために設計されるものだと思い込んでいたのだけど、「転売」や「下取り」を防止するのにも使われていると知った。例えば、ダイヤ市場を牛耳っている南アフリカのデビアス社のキャッチコピーである「ダイヤモンドは永遠の輝き」の意図は転売の防止だという。

 このコピーの目的は転売の防止だ。買われたダイヤがどんどん転売されたら、中古品が増えて新品の価格が下落する可能性がある。  しかし「ダイヤは普遍的な価値(「永遠の輝き」!)を持つ」ということになれば、なるべく手元に老いておこうと考える。  女性にそういった価値観を植え付ければ、中古品の流通も増えず、小売業者は高値でダイヤを売り続けられる。

お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人

お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人

 「ダイヤモンドは給料の3ヶ月分」という結婚指輪もデビアス社のもの。「ダイヤを買う」となれば、独占企業であるデビアス社の製品にいきつくし、結婚指輪を質屋に流すのはよほどの事態であろう。

 宝石の価値は「希少性」「美しさ」「丈夫さ」によって決まると言われているが、ことダイヤモンドの年間産出量に関してはルビーやエメラルドと比較しても多いし、産出量を2倍以上に増やせるポテンシャルもあるため、「市場における希少性」を確保すべく中古市場に流れないようにするマーケティングが必要だったというわけだ。ちなみにダイヤモンドはハンマーなどで簡単に砕けるそう。

就職・転職希望者を増やすためのオウンドメディアマーケティング

続きを読む

実質金利0.51%相当の楽天証券個人向け国債キャンペーンを全力活用

f:id:bulldra:20170115223512j:plain

余剰資金の使いみちを考える

 トランプラリーも一段落。1/9のトランプ会見前に全資金を引き上げて、案の定の下落的中。バーゲンセールで買い戻して、また売り。ここまでは、いい感じだけども、危ない橋を渡っているのが分かるし、なによりも投資関係に認知資源を消耗し続けているのが望ましい状態ではない。やらなきゃいけない仕事、原稿、資格などが積み上がっているし、読みたい小説も観たい映画もある。

 「ほったらかし投資」に移行したいものの、外国株式や外国債券は為替リスクが大きいし、国内株式インデックスも4月ぐらいまでは下落基調とみているので気が進まず。そもそも確定拠出年金でそれなりに積み立てているし、ドルコスト平均法で定額購入していく期間に遊んでいる余剰資金の使いみちを問題としている。

実質金利0.51%相当の楽天証券日本国債キャンペーン

続きを読む

ドラマのバラエティ番組演出が狙うSNSで一言いいたくなる笑い

10 - Centre Pompidou-Metz Leiris & Co. Pablo Picasso, L'Enlèvement des Sabines, Huile sur toile, Novembre 1962

ドラマのバラエティ番組化

 NHKでやっていた『新春TV放談2017』を観た。千原ジュニアを司会に、テリー伊藤,湯山玲子,大久保佳代子,ヒャダイン,カンニング竹山,佐久間宣行,土屋敏男が参加するTV番組の座談会。そのなかにあった「ドラマのバラエティ番組化」が面白かった。

 たしかに『逃げるは恥だが役に立つ』や『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』などのドラマではテロップやパロディが多用されていたし、『黒い十人の女』ではバカリズムが脚本を担当していた。

 その理由として、「純粋なコント番組を作るの難しい」という前提があり、もともとはバラエティ班だった人がドラマの仕事をするようになったり、コントの成分がドラマに反映されやすくなったということが挙げられる。テロップが増えているのは「ながら観」が増えたという側面もあるが、アニメにおけるテロップ演出やパロディ演出からも実写ドラマに輸入しているようにも感じる。

ドラマのバラエティ番組演出が狙う一言いいたくなる笑い

続きを読む