太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

グルメ

銀座ライオンの牛カツレツランチは分厚すぎる赤身肉で顎が疲れる

銀座ライオンのランチ 銀座ライオンといえば、サッポロビールを楽しむ店という印象が強いのだけど、ランチタイムに利用することがある。 いかにもな洋食が揃っているし、月替りのプレミアムランチメニューが良いのだ。 4月のプレミアムランチメニューは牛カ…

胃腸が疲れた夜には山半のアルマイト鍋焼きうどんにとろろ昆布

山半のアルマイト鍋焼きうどん ラーメンや揚げ物ばかりを食べていると胃腸が疲れてしまうので、柔らかく煮こまれた鍋焼きうどんが欲しくなる。 松山の鍋焼きうどんはアルマイト鍋に煮こまれたグダ麺と甘い出汁と豊富な具材が特徴。エッジの効いたさぬきうど…

恵比寿「串カツ田中」〜ポテトサラダ。つぶすか?

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 ゴールデンウィーク中盤戦に入る。暦通りの出勤なので飛び石連休。会議や割り込み仕事が少ないと本来の業務が効率よくできる。21時を回れば周りに人もいなくなってきたので、退社。せっかくなので軽く呑みたい気分。今…

死ぬ前に思い浮かべるのは家系ラーメンとミニストップのソフトクリーム

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 GWの前半戦が終了。自宅作業をしたり、読書をしたり、映画を観ていたらとあっというまに終わってしまう。ドラゴン・アッシュの由来の通りdrag on ash(だらだらしていたら灰になる)である……と長年信じていたけど、そ…

深夜食堂の豚汁とタコさんウィンナーで過ごす連休

自宅というバカンス 相変わらず仕事が積もっているのだけど、連休中は自宅作業がOKとなったので比較的ダラダラと過ごしている。旅行にいく用事も無くなったので丁度良い。ホームシアター環境とAmazonプライムがあれば自宅が一番のバカンスとなる。 第一話 赤…

こがねうどん酒場で分厚いカツオの塩タタキを薬味いっぱい頬張る

こがねうどん酒場でちょい呑み 春になるとカツオのタタキが食べたくなる。初鰹の時期は4~6月ごろなので、DNAに刻み込まれているのだろう。「初鰹は女房を質に入れても食べろ」と言うが、女房がいないまま春を迎える僕は何を質に入ればよいのだろうか。そも…

松屋の坦々エッグプレートはピリ辛角切り肉の男子飯

松屋の坦々エッグプレート 会議が詰まって昼休憩の時間があまりとれなそうだけど、ランチを口実にすこしは街を歩きたい。そんな時には松屋にいく。すぐに料理がでてくるし、ゆっくりしていってね!という雰囲気でもない。 松屋の坦々エッグプレートは、3月か…

銀座「Yellow Spice」〜野菜とスパイスたっぷりの札幌スープカリー

銀座で札幌スープカリー 銀座に外出した帰り道。スパイスと野菜の不足を感じる。この憂鬱は腸内のセロトニンが足りていないから。適度な刺激と食物繊維で腸を活発に動かしたい。 Yellow Spice(イエロースパイス)は銀座の地下にある札幌スープカレー屋。バ…

広尾「ラ・プティシュシュ」〜鎌倉野菜と肉汁溢れるフレンチハンバーグ

フレンチシェフが作る広尾ハンバーグ ハンバーグが好きだというと子供っぽいと思われがちだけど、未だに好きな食べ物に挙がる。沢山の揚げ物やステーキを食べるのが厳しい中年になってもハンバーグならぺろりと食べられる。 広尾商店街にあるラ・プティシュ…

高田馬場『米とサーカス』〜獣肉ステーキとサソリネギマと金魚酎

米とサーカス 米とサーカスは獣肉料理を中心とした居酒屋。 野鳥や鹿などのシビエ料理を食べたいと思いながらも、なかなか機会がなかった。 本日のオススメ。期待通りの獣肉カーニバル。カンパチなどの普通メニューもあり。 金魚酎で殺菌準備

真夜中ラーメン代わりにすする松屋の豚汁と黒胡麻焙煎七味

ラーメン代わりの豚汁 ついつい夕飯を食べそこねた週末の深夜。居酒屋やラーメンのフラグではあるけれど、身体を労ってやる必要もある。 以前までは早死に三段活用上等!ってな感じもあったのだけど、ちょっと前に豚野郎ラーメンを食べたら4日間ぐらい胃が痛…

さくら水産のお刺身10点盛りとごはんセットで豪華海鮮丼

さくら水産の気分 身体の疲れがピークにきていたので早めに帰る。家にまっすぐ帰ってもよいのだけど、せっかくなら1杯ひっかけてから帰りたくなってしまうのが悪い癖。刺身で熱燗の気分となればさくら水産。 築地で豪華な海鮮ひつまぶしを食べたばかりなのだ…

渋谷「牛かつ もと村」〜レアな赤身が蕩ける牛カツを山葵と岩塩で

渋谷にいくと食べたくなる牛かつ 渋谷は色々なお店があるのに、休日のランチに行けるお店はあまり開拓していない。 タマの用事で渋谷に行くとついついこの看板に誘われる。今回も行列。スマートフォンが普及してから行列の質も変わったように思う。昔だった…

もろきゅうで昆虫化する晩酌の儀式

寝る前の自由民権運動 仕事が終わって家についてから布団に入るまでの僅かな時間には安心して自由を謳歌できる。漫画を読みながら晩酌をしたり、SNSを眺めたり、ぷよクエをしたり。人間性を取り戻すための儀式のようなものだ。 ついついポテトチップスをツマ…

築地場外市場「虎杖 」海鮮ひつまぶし〜「築地の宝石箱」三段活用

築地場外市場で築地の宝石箱 確定申告の相談をしに東銀座/築地の東京国税局。整理券をもらってからも待たされるので先に食事。せっかくなので築地。とはいえ日曜は市場が休みなので、市場関係者向けの飲食店は軒並みやっておらず、場外市場に複数店舗を展開…

CoCo壱番屋のグランド・マザー・カレーと手仕込とんかつコンビの最強感

4ヶ月ぶりのココイチはグランドマザーカレー 深夜になるとCoCo壱番屋のカレーが食べたくなるという禁断症状に襲われることがある。特段に美味いわけでもないし、ぜったいに割高になるのもわかっているのだけど不思議と足がむかってしまう。 自分のなかで季節…

白金「洋食ハチロー」〜フォークが空中に浮いたスパゲッティの安心感

空中に浮いたスパゲッティの安心感 むしょうに洋食が食べたくなることがある。本格的なフレンチもイタリアンもあるのだけど、食品サンプルが置いてあるような日本独特の「洋食」を箸で食べたいという事のが多い。 食品サンプル棚で永遠を約束されたカツレツ…

恵比寿「ガパオ食堂」〜CNN美味ランキング1位のマッサマンカレーを食す

タイカレーを開拓 カレーと言えば欧風カレーやインドカレーを中心に食べ歩くことが多かったのだけど、最近はタイカレー屋を開拓している。ひとくちにタイカレーと言ってもタイ王国に起源を持つゲーン(スープ)のこと全般を指すため、グリーン、レッド、イエ…

いなば 焼きとり塩味缶詰は玉ねぎの入った別の食べ物

深夜のグルメ 心や身体が疲れてくると寝る前にスナック菓子を食べながら晩酌したくなったり、ラーメンを食べたくなることがあるのだけど、それらが尿酸値の基準値ちょい超えに至った原因と思われる。 健康診断で尿酸値が基準値を超えている。痛風の自覚症状…

夕飯をたべそこねた深夜の帰り道には歩きおでん

夕飯をたべそこねた帰り道のソリューション 夕飯をたべそこねた深夜の帰り道は人を我が儘にする。腹が減っているからすぐに何かを口にしたい。寒いから温まりたい。明日の事を考えると重いものはたべたくない。一刻も早く家に着いて風呂入って寝たい。相反す…

いなばチキンとタイカレーでお茶碗軽く1杯の本格グリーン朝カレー

いつかティファニーで朝食を もともと朝食を食べないことが多かったのだけど、昼前にお腹がすいてしまったり、身体が目覚めてないような感じになることがあったので、なるべく朝食を食べるようにした。『いつかティファニーで朝食を』の影響もある。 いつか…

さくら水産の刺身定食で涙巻き

刺身定食 さくら水産の日替わりランチ定食は消費税込み500円で、ごはん・味噌汁・卵・海苔・漬物が食べ放題。卵かけごはんが無限に食べられるから極論を言えば、メインおかずはなんでもよいのだけど680円の刺身定食という選択肢もある。刺身定食でもごはん・…

すき焼きの醍醐味は煮込む前に甘辛く焼いた牛肉のつまみ食いにある

関西風すき焼きvs関東風すき焼き すき焼きには色々な流派があるのだけど、関西風と関東風の違いが一番大きい。関西風では牛脂で牛肉を焼いてから砂糖と醤油で味付けるのに対し、関東風では最初から割り下で煮込む。 僕自身は東京生まれの東京育ちなのだけど…

味噌煮込みでも鍋焼きでもない味噌汁鍋煮込みうどんの充実感

味噌汁鍋煮込みうどんの充実感 最近の休日は自炊を再開していて、もつ煮込みとかカレーとか野菜炒めなんかを中心に作っているのだけど、男のひとり飯なので徐々に雑になっていく。なかでも「味噌汁鍋煮込みうどん」とでもいうべきものが我ながらひどい。 300…

カルヴァドス ポム・ド・イブは林檎まるまるがラムネのビー玉みたいに漬けられているアップルブランデー

アップルブランデーのカルヴァドス バッカスチョコの姉妹品としてカルヴァドスの名を冠したチョコレートがある。甘酸っぱい林檎の風味とブランデーのコクがチョコレートによく合ってうまい。 ロッテ カルヴァドス 12粒 10コ入り出版社/メーカー: ロッテメデ…

破産したはずの光麺の過剰な油そばで自身も運営会社も早死にさせる

光麺の生き残り 光麺の運営会社が破産開始決定をうけたことは年末にちょっとした話題になっていた。 醤油豚骨ラーメンの草分けの「光麺」を運営する株式会社KMが東京地裁から破産開始決定を受けた。同社は1991年設立。95年、池袋駅前に第1号店を出…

恵比寿「くいしんぼ」でステーキもハンバーグも食べればよいじゃない

くいしんぼでランチ 正月ボケからは回復しつつあるがいかんせんスタミナが足りないので昨日に続いて肉を食べるしかない。恵比寿駅の周辺を徘徊してたがくいしんぼを見つける。 茶色の誘惑。 ステーキとハンバーグのどちらを食べようかと悩んでいたら「一口ス…

恵比寿「喜福世」〜本格的な炭火焼き肉3種盛りランチが600円で満足

肉が食べたい 正月ボケの昼下がりには身体が焼き肉を求めているのを感じる。おせちもいいけど焼き肉もね。喜福世は600円でちゃんとした焼き肉が食べられる店だ。 焼き肉と言えばランチでも1500円。ディナーなら3000円は覚悟しなきゃという先入観をぶち壊して…

最近のアルミ鍋うどんはIH対応でサクサク天麩羅付き108円だから捗る

アルミ鍋うどんが好き 三箇日も終わってダランと過ごす時間。気怠いときにはクタクタに煮こまれたアルミ鍋うどんが好きだったことを思い出す。3玉100円のうどんを調理してもよいのだけど、洗い物をしなくてよいし、天麩羅や汁がセットになっているのが有難い…

恵比寿「つなぎ」冬季限定ブラック坦々麺2015でメリークリスマス

ブラック担々麺 クリスマスイブではあるのだけど仕事がぜんぜん終わらず。浮かれ気分の街を歩いてそのまま帰るのもアレだし、酒を呑むのもアレだしという微妙な気分。 ふらふらと歩いているとブラック坦々麺に惹かれる。トマトとネギとひき肉でクリスマスカ…

白金「もつ焼き鳥平」〜絶品やきとんが1本100円

赤ちょうちんの誘惑 白金まで歩くとまだ行ったことが店が沢山ある。高級住宅街というイメージだけど以外に庶民的な店が多いのだ。焼き鳥気分で赤ちょうちんを探していると「もつ焼き」の文字。「鳥平」なのにやきとんという哲学。 やきとり……とりとは「肝裏…

目黒「ライスカレーぺろり」〜パクチーたっぷりのカツカレーで英気を養う

カレーにもパクチー ここ数年ぐらい世間としても個人としてもパクチーブームである。苦手な人も多いようなのだけど生で食べると奇妙な味わいと爽やかさがくせになる。パクチーの果実や種を乾燥するとカレーにも使われるコリアンダーになるのだけど、全く違う…

【PR】横浜ベイエリアを一望できる広島かき小屋TYCOONでバブルな夜

港の見えるかき小屋 食レポを書いているご縁からかひろしま元祖 ミルキー鉄男のかき小屋 byTYCOONのマスコミ試食会にお呼ばれした。 素晴らしい景色。牡蠣は好物だし、明るいうちから飲めると楽しみにしていたのだけど、港の見える丘公園を通り抜けて行こう…

【都内近郊】超美味いおススメカレーベスト10をランキング形式で紹介する

超美味いおススメカレーベスト10をランキング形式で紹介 超美味いおススメカレーベスト10をランキング形式で紹介します。あくまで僕個人が食べた店の中からのランキングなので、普遍的なものではないのだけど、心からオススメできる店とメニューを選んだつも…

白金高輪「ひき肉少年」少年の見た夢〜合法的な行儀の悪さが許された店

挽き肉を食べたい 挽き肉には不思議な魅力がある。そぼろご飯、タコライス、つくね、ミートボール、ハンバーグ。材料は形は違えど、ぼそぼそっとした食感に旨みと肉汁が詰まっているのは共通だ。肉をミンチにすることで調味料や舌に触れる面積を増やすことが…

「いい肉の日」には家系ラーメンでチャーシュー食べ放題早死に三段活用

いい肉(1129)の日にはチャーシュー食べ放題 11月29日は「いいにくの日」だから全国的に肉を食べても赦される雰囲気がある。はなまるうどんの肉うどん。サブウェイでの肉サンドイッチフェア。バーガーキングのクーポン発行などがあったのだけど、僕は三田の…

さくら水産オリジナル中濃ソースの味って男のコだよな

さくら水産の揚げ物 昨日の昼は卵かけご飯が食べたくなってので、さくら水産のランチに駆け込む。500円でおかず一品がついて、ごはん・味噌汁・卵・漬物・海苔が食べ放題になるプラン。 卵かけご飯メインの時はAの魚系を選択することが多いのだけど、サンマ…

恵比寿「やきとり日本一たつや」〜焼き肝裏屋で炙りたての厚揚げ

やきとり日本一たつや 予定のない金曜日の夜。いくら仕事が残っていても22時を回ればプライベートタイムに突入する。 どうしたって赤ちょうちんの誘惑に抗えないんだなぁ。 たつやは恵比寿界隈では貴重なやきとん屋。 やきとり……とりとは「肝裏」とかき、「…

恵比寿「ヴィナーヤ」マトンカレー〜中本の冷やし味噌っぽいインドカレー

寒い日にはマサラの効いたカレーが食べたい 街を歩いていると急激に寒くなったことを感じる。身体を温めるためにマサラの効いたカレーが食べたい。ヴィナーヤのランチは950円でしっかりと食べられる。 まずはサウザンドレッシングのサラダ。 でかいナンとマ…

給料日には松屋の豚テキ定食で690円のプチブルセレブ飯

豚テキと書いてトンテキと読む 朝食なし、昼食コンビニで軽く。そんな感じの日は深夜の松屋に通ってしまうことが多い。カレーやラーメンは身体に響くし、呑んでいくと明日や財布に響く。とにかくまともな定食で栄養を補給したい。 折しも給料日。口座に幾ば…

恵比寿「瞠」のタバスコをかける油そばは極太麺の中華風パスタのようで

「瞠」と書いて「みはる」と読む 恵比寿の街を歩くとところどころにラーメン屋やうどん屋がある。とはいえ昼間にいくと混んでいるし、ランチタイムサービスがひしめくなかでは相対的にコストパフォーマンスが悪くなりがちなので夜に行くことが多い。だから太…

高円寺「あまから亭」さよなら販売中の200円たこ焼きを噛みしめる

たこ焼き・お好み焼き・焼きそばが各200円 高円寺で本格マサラのカレーを食べて歩いていると、屋台風のお店。 たこ焼き・お好み焼き・焼きそばが各200円。今川焼きも50円。安! 高円寺の西友近くにある持ち帰り販売の店として昔からあるお店だそう。 あまか…

高円寺「カレーハウスコロンボ」のハンバーグマサラカレーがハイにするぜ

高円寺で日本印度化計画 高円寺を歩くとなると、筋肉少女帯の日本印度化計画を思い出さずにはいられない。 高円寺で見た ターバンの男よ 俺をいざなえ ガンヂスの流れに 日本印度化計画筋肉少女帯J-Pop¥250provided courtesy of iTunes うまいカレーを食べる…

てんやの播磨灘産ふっくら蒸し牡蠣天丼は牡蠣フライとはまた違う

かきと芝海老の天丼 100円引き券もゲット。580円で大満足をして次は季節天丼を100円引きで食べる。結局のところで毎月2回はてんやに行くことを強いられているんだ。 毎月18日はてんやの日。そこでもらった100円引き券を消化するために、もう1回は天丼てんや…

コメダ珈琲の「選べるモーニング」で小倉トーストが標準メニュー化!

「選べるモーニング」に小倉あん コメダ珈琲のモーニングと言えば朝11時まで普通のコーヒーを頼むだけでトーストとゆで卵がつくというサービス。名古屋の喫茶店では当たり前のことなのだけど、全国展開しているのが嬉しい。 この度、展開を開始する「選べる…

松屋の豆腐キムチチゲ鍋膳はスープカレーのざる蕎麦食べが美味い

松屋の豆腐キムチチゲ膳 冬と言えばキムチチゲ膳の季節でもある。 チゲ鍋と言えば豆腐や海鮮鍋を想像するけど、松屋のそれは牛肉入り。熟成チルド牛肉を使っているとのこと。 たっぷりの豆腐と真っ赤なスープに牛肉。半熟卵を浮かべる。 寒い冬には温めた豆…

さくら水産のひとり湯豆腐鍋(280円)と雑炊セットは牛すき鍋膳を超える

湯豆腐の季節 疲れた身体に夜風が身に染みる。こんな夜には湯豆腐が食べたい。 さくら水産の新メニューに本格的な湯豆腐鍋セットがあって、なんと280円。 早速注文してみると想像以上にでかい本格的な鍋だ。野菜たっぷりだし、えび団子も入っている。熱燗に…

トルティアチップスSUBWAYえびアボカド本物セットでカロリー牛丼以下

野菜マシマシサンドイッチ サブウェイといえば野菜マシマシができるサンドイッチ屋として重宝している。 「野菜上限」を頼めばこの通り、パン抜き注文をすればカップサラダにしてくれる。マクドナルドなどのチェーン店と比較したら高級だけど、これだけの野…

神保町「ボンディ」ビーフカレー〜フルーティ欧風カレーの完成形

神保町ではカレーでひとやすみ 昨日は神保町で古書屋めぐり。自分の蔵書をKindle化してからはとんとご無沙汰だったのだけど、古書には古書の良さがある。昆虫食についての論文やジョージ・オーウェルの人生を追った研究書などはまぁ電子書籍化されないであろ…

恵比寿「たつや」〜「やきとり」とは「焼き肝裏」のことである

赤ちょうちんの誘惑 炎上続きで疲れ果てた今週。週明けに積み残しつつも休日出勤は免れた。 そのまま帰って寝ておくべきだと思いつつも、赤ちょうちんの誘惑。 まぁ、SAN値チェック失敗したよね。ホッピーより瓶ビールのが好き。カウンターには人がひしめき…