読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

「呪い」に採用されるテクノロジーでハイプサイクルを実感する

非実在存在による祟りと法的リスク 小松左京の『日本の呪い―「闇の心性」が生み出す文化とは (カッパ・サイエンス)』によれば、物部村の祈祷師が災厄や病気(障り)の原因宣告には大きくわけて「祟り」と「呪い」があるという。「祟り」は神仏や精霊のタブー…

『スーパーマリオラン』を最速クリアして最速で飽きるゲーム読解力のなさ

スーパーマリオランが最速で飽きられる Super Mario RunNintendo Co., Ltd.ゲーム無料 iOSで『Super Mrio Run』が配信されたので早速やってみた。リズムゲーを彷彿とさせる操作性とやりこみ要素。1-2の地下面などなかなか楽しめそうだったのだけど、早くも飽…

20年ぶりに『ポケモンGO』の拡張現実世界に再召喚された僕はポケモンおじさんとして歩き続けることにした

ポケモンGO最初の10日間 『ポケモンGO』が日本でのダウンロードを開始したのは2016年7月22日。今日で丁度10日間となる。「まだ10日間」なのか「もう10日間」なのかはわからないけれど、面白さの黄金期がきていると感じる。モバイルバッテリーをかかえながら…

遂に実現した『貞子vs伽椰子』vs『コワすぎ!』の生放送が楽しみ

生でコワすぎ!「貞子vs伽椰子」公開記念SP 恐怖の現場へ生潜入! このブログでも取り上げている『貞子vs伽椰子』と『戦慄怪奇ファイルコワすぎ!』のコラボ放送がニコニコ生放送で配信される。どちらも白石晃士監督作品だから、なんらかの形でやってくれるん…

『貞子vs伽椰子』総選恐まちなか投票で今会いにいける貞子とツーショット

渋谷MODIで『貞子vs伽椰子』総選恐まちなか投票 本日開催♪【渋谷MODIで私とパシャリ☆】…「貞子vs伽椰子」あなたはどっち!? 最恐総選恐 in SHIBUYA開催します!本日13~17時渋谷MODI(旧マルイ)店頭プラザで投票イベントやっちゃいます☆私と伽椰子姉さんと…

映画『闇金ウシジマくん』感想〜原作継ぎ接ぎシチュエーションを踊らされる人物の代替可能性と現実侵食

ドラマの流れを組む映画版 漫画版の『闇金ウシジマくん』が好きで、ときどき読み返している。ドラマ版についてもリアルタイムで観ていたのだけど、出来としては微妙であったので映画版は未見であった。『山田孝之主演「闇金ウシジマくん」がドラマ&映画で再…

『貞子vs伽椰子』のメイキング特報で明らかになる貞子役の爽やかな素顔

Amazonプライムでメイキング映像が公開 エイプリルフール企画から始まった白石晃士監督の『貞子vs伽椰子』 さやかや総戦恐の政見放送などの企画が展開されているのだけど、最近になってメイキング映像が、Amazonプライムビデオで公開された。 映画「貞子vs伽…

TSUTAYA音楽CDレンタル10枚1000円キャンペーンでDIGる

TSUTAYA音楽CDレンタル10枚1000円キャンペーン すでにかなりの音楽を買い込んでしまっているなかで、定額サービスがでている環境下だと、基本的には新しいコンテンツを購入することは少なくしていきたいのだけど、安くレンタルできるのでそれに越したことは…

月額540円のDMM見放題chライトが神であることをご報告させて頂きます

肌色の躍動感を高画質で眺めたい ゴールデンウィークはテレビの前で過ごしている。一般映画についてはAmazonプライムビデオでおなかいっぱいになりつつあるが、肌色の躍動感を高画質で眺めたいという用途にはちと適さない。壇蜜の『私の奴隷になりなさい』も…

『昼のセント酒』ドラマがAmazonプライム先行配信で申し訳ない!

昼から銭湯に入ってビールを呑む贅沢 孤独のグルメ原作者の久住昌之が書いた銭湯エッセイ『昼のセント酒』が好きだ。昼からスーパー銭湯に入ってビールを呑んで蕎麦を手繰る贅沢。 姉妹本の『ちゃっかり温泉』にある綱島温泉のラストにも駆けつけた。 戸次重…

予期的社会化としての力の抜けたオトナ #私を構成する9枚

http://tokyotrend.photo/selecta9/2348 私を構成する9枚 いまさらながらやってみた。 キリンジ『47'45』

『黒い家』感想〜サイコパスにとっての保険金殺人の位置付けとは?

黒い家に住まう奇妙な家族の物語 ここのところでAmazonプライムで90年台後半〜ゼロ年代に流行ったジャパニーズホラーを観ることが多い。レンタルビデオ屋で取り寄せ対象になっている作品も無料で観られるのがありがたい。 「この人間には心がない」 現代人の…

貞子Twitter vs 伽椰子Instagramにあげられていくキラキラツイート

#さだかや前哨戦 「貞子vs伽椰子」特報 まさかの白石監督で実現した「貞子vs伽椰子」なのだけど、貞子がTwitter公式広報アカウント、伽椰子がInstagram公式広報アカウントを担当中。 伽椰子と俊雄のほのぼの親子日記 6月18日に貞子との世紀の最恐対決を控え…

『ボクソール★ライドショー』感想〜日本初の4DX専用POVでカメラに憑依

日本初の4DX専用ムービー ちょっと前になるのだけど、日本初(おそらく世界初)の4DX専用ムービーである『ボクソールライドショー』の初日舞台挨拶を観てきた。4DXフル活用、白石晃士監督、『コワすぎ!』のコンビが出演とオレ得要素が詰まっている。 4DX映…

『オカルト』のサントラ『Pop Bottakuri』がAmazonプライムで無料

『オカルト』のサウンドトラック 『貞子vs伽椰子』の監督に抜擢されたことでも記憶に新しい白石晃士監督の傑作カルト映画『オカルト』で流れるBGMが聴きたくて調べていたのだけど、この音楽はHair Stylistics a.k.a. 中原昌也によるもの。 予告編 :『オカル…

fox capture planはシューティングゲームのサントラみたいなジャズロック

最近聴いているのはfox capture planのアルバム ここのところで、よく聴いているのは、fox capture planというジャズロックバンドの曲。ピアノ・ベース・ドラムのみで構成されるバンドでギターやボーカルはない。「現代版ジャズロック」を冠して活動しており…

『ストリートファイターV』にレインボー・ミカ参戦で俺歓喜!

『ストリートファイターV』にレインボー・ミカ参戦決定 その個性の強さからユーザーの中でも人気が高い「レインボー・ミカ」が『ストリートファイターV』に参戦!さらに磨きのかかった多彩なプロレス技や、見た目のパフォーマンスに全員注目!! レインボー…

『インターステラー』感想〜愛は正直度90%の約束を遡って本物にする引力

名画座でインターステラ―を観た 『インターステラ―』を名画座で改めて観る機会があった。DVDでは鑑賞済みであり、僕の書く文章に「宇宙」「五次元」「引力」といった単語が出てくるのも、この映画の影響が大きかった。 「恋に落ちる」と表現するように恋愛感…

『オカルト』再見〜江野しぐさに殺されがちなオカルト要素全部のせに注目

何度目かの『オカルト』再視聴 『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』でニコ生を中心に一世を風靡している白石監督だけど、僕自身が一番好きな作品は『オカルト』である。既になんどもなんども観ているし、新文芸坐でのオールナイト『白石監督ユニバース』の目玉…

『フレディ vs ジェイソン』のサントラで奇妙な世界にようこそ

『フレディ vs ジェイソン』がメタルメタルしててよい ホラー映画においては『エイリアン vs プレデター』を皮切りに、ちょっとしたVSブームがあって、日本でも『ひきこさんvs貞子』や『冨江vs冨江』があったり、最近になってからも『貞子vs伽椰子』が話題に…

TSUTAYAが店舗でも無料CDレンタルをはじめた日

TSUTAYA旧作レンタル無料 『AWA - 音楽配信アプリ』や『LINE MUSIC(ラインミュージック)』や『Apple - Music』などの定額ストリーミングサービスが増えてきたのだけど、個人的には物理的なレンタルを利用し続けている。家には固定回線を引いてないし、モバ…

1300円で名作映画2本立てが大スクリーン観られる名画座に連れていこう

photo by Randy Le'Moine Photography いま名画座がアツい 最近になって、名画座通いが趣味のひとつになってきている。名画座と言えば「昭和!」っていう雰囲気もあるのだけど、探せば結構残っているし、上映する映画やサービスも現代化している。 新文芸坐 …

『戦慄怪奇ファイルコワすぎ!最終章』感想〜運命に叛逆するために確固たる意志で「間違って崖から落ちる」物語

戦慄怪奇ファイルコワすぎ!最終章 『戦慄怪奇ファイルコワすぎ!最終章』について、発売記念イベントの話を書いたのだけど、内容については書いていなかった。劇場で観てからDVDでも見なおしたり、白石監督本人による「パンフレット同人誌」である非公式報…

『ゴーン・ガール』感想〜完璧なエイミーのために塗り替える記録と現実

今週のお題「ゴールデンウィーク2015」 GWは実家に戻ってきていて暇なので映画を何本も観ている。ボンクラ映画が多いのだけど一本ぐらいはまともなのを観ようと『ゴーン・ガール』を借りてきた。『ミステリー好きで『ゴーンガール』を見てない人類なんて… | …

コワすぎ!最終章DVD発売イベントで呪力注入をしてもらった

『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』に蝕まれていく 『ノロイ』『カルト』などの白石晃士監督のZ級モキュメンタリーが『ニコニコホラー大百物語』で無料生放送中 - 太陽がまぶしかったから ニコニコ生放送の怪奇ドラマ特集で気になり、『オカルト』で完全にハマ…

クラブニンテンドーのポイント加算が終了したので諦めの残ポイント交換

クラブニンテンドーポイントが終了した 『「クラブニンテンドー」サービス終了のお知らせ|サポート情報|Nintendo』での告知のとおり、クラブニンテンドーのポイント加算が昨夜の2015年4月20日23時59分で終了した。 ゼルダの伝説サントラに交換するためのニ…

筋肉少女帯人間椅子の『地獄のアロハ』は人に布教しにくいけど大好き

筋肉少女帯と人間椅子がコラボ 兼ねてより楽しみにしていた筋肉少女帯と人間椅子のコラボ曲が発表された。タイトルは『地獄のアロハ』……お、おう。 メンバー全員がアロハ姿にウクレレを持って演奏するのは最高だけど、一見さんには薦めにくい。コラボだから…

和田アキ子の『古い日記』がまだ東京で消耗しているフリーランスに沁みる

『古い日記』がまだ東京で消耗しているフリーランスに沁みる 最近は、なぜかしら和田アキ子の曲をよく聴いている。キッカケは m-flo とコラボした『HEY!』からなんだけど、よい。 m-flo loves 和田アキ子の『HEY!』をヘビーローテーションしてる - 太陽がま…

m-flo loves 和田アキ子の『HEY!』をヘビーローテーションしてる

和田アキ子とクラブミュージックの融合 ここのところで m-flo づいているのだけど、『BEAT SPACE NINE』に収録されている『HEY!』に妙な中毒性がある。 もはやレトロにも感じるEDMトラックと和田アキ子の歌声や掛け声がコラボすると奇妙な破壊力がある。「夏…

人間椅子、陰陽座、セカオワと続くブンガク系ロックの系譜

ブンガク系ロック いわゆるロキノン系の系譜にいるので、アジカン、サンボマスター、相対性理論あたりの「文化系ロッカー」が好きなのだけど、、もっと露骨なギミックとして「文学」というか「ブンガク」を取り入れているロックバンドの系譜もあって、そちら…

図書館で無料レンタルできるCDやDVDをわざわざ有料レンタル奴〜www

photo by Chris Devers 最近の図書館は音楽CDの品揃えがロック TUTAYAなどで音楽CDを借りて、iTunes Matchに登録するのは一般的に行われていることなのだけど、図書館なら無料でレンタル可能である。図書館側が高価な著作権料を払って購入しているらしい。 …

つまらない言い訳を事前に殺しておくために転職戦闘服に身を包む

photo by Robert Sheie 転職戦線異状アリ 今週は異業種に職務経歴書を出してみて箸にも棒にも掛からないという「リアリティショック」を味わう時期だと思っていたのだけど、なんとなく自分のやりたい事、実現可能性、労務条件などのマッチングが見えてきた。…

ハリガネムシが宿主の行動を支配する仕組みが明らかになりつつあるらしい

photo by scragz ハリガネムシのトラウマ ハリガネムシは昆虫を宿主にする寄生中であり、寄生した宿主を操ってハリガネムシの産卵場所である水辺に飛び込ませる事が知られている。「宿主の行動をコントールする」という独特の生態が不気味で、主に人間が寄生…

m-floのDJ MIX 『“BON! ENKAI"』でアゲ太郎な日々

m-floのDJ MIX 『“BON! ENKAI"』にアガる 『とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックス)』の影響もあって、クラブミュージックを聴くのがマイブームになっているのだけど、m-floのミックスCDがすごく楽しくてヘビーローテーションをしている。ゼロ年代初頭に…

格闘ゲームの超必殺技動画集を眺めているのが好き

超必殺技集 格闘ゲームなどの「超必殺技」を集めた動画を眺めているのが結構好きだ。「超必殺技」とは一般的に特定条件かつ複雑なコマンドで出せる大技で『龍虎の拳』から出来たと言われている。 インフレ化していく派手な演出の一方で、普通の戦略に組み込…

学習曲線が鈍化すると飽きてしまう病気なのだけど「圧倒的成長」ができなくなってからの踏ん張りが重要である

すぐに飽きてしまう病気 色々なソーシャルゲームを始めてみてはいるのですが、半年以上続けられた事がありません。ある時期だけを見れば熱病のようになっているのに、すぐに醒めてしまいます。パズドラを始めとしたスタンドアロンで進行するタイプのソーシャ…

UBiO用の耳栓型イヤフォンピース『サイレントピース』が凄い

photo by Yutaka Tsutano 耳栓型イヤフォンピース 長距離通勤の途中に音楽を聴いている事が多くて、ノイズリダイレクション機能が付いているイヤフォンを買いたいとも思っていたのだけど、それなりに値段が張るし、ホワイトノイズが出てしまったりもする。そ…

2014年のオワリに聴きたい曲10選

photo by Thomas Hawk マイベストソング2014 年末になると多数の音楽番組が放映されてランキングが決められていくのだけど、僕の趣味とは関連していないことが多い。自分のランキングは自分で決めるしかないのだろう。去年はiTunesの「再生数」を使ってベス…

水曜どうでしょうディレクター対談『腹を割って話した』で語られた「自分にとっての温泉を掘る」話

温泉を掘り出していく 『水曜どうでしょう』は、良くも悪くも藤村Dと嬉野Dがいなければできない番組であろう。ローカルテレビ局のディレクターでありながら、ナレーションやカメラも担当しながら、大泉洋や鈴井貴之というタレントと掛け合う「出演者」として…

ゼルダの伝説サントラに交換するためのニンテンドーポイントが足りないから遊戯王を買った

ゼルダの伝説サントラがキャンペーン中 『クラブニンテンドー』での所有ポイントが240になって悩んでいる。11月末までのキャンペーンで『ゼルダの伝説神々のトライフォース2』のサントラが250ポイントなのだけど、10ポイントを追加するためにも、それなりの…

はてなかばんの中身出し2014秋〜「小さいけれど高機能」への執着

カバンの中身出し 【ブロガー企画】普段使ってるカバンの中身を公開するのであなたも見せてください。 - えたーなる カバンの中身を公開する企画があったで僕も乗ってみます。女子向け企画として「はてなかばんの中身出し」は恒例行事になっていたのですが、…

モンスターハンター4Gのダウンロード版をAmazonで買うと10%おトク

Amazonで3DSのダウロードコードが買える Nintendo 3DSのソフトは基本的にダウンロード版を買うようにしているのですが、ニンテンドーイーショップで買うと定価だし、ダウンロードコードが印刷されたカードをヨドバシカメラに買いに行くのも馬鹿らしいです。…

ウイイレ内の実況:ジョン・カビラ・解説:北澤豪を他のゲームに転用すると捗る

ウイイレ実況動画 ゲームの動画にウィニングイレブンの実況を合わせる動画が好きだ。ゲーム実況といえば実況主がやったり、ゆっくりによる読み上げ機能を使ったものが主流なのだけど、他のゲームの実況機能を使うというパターンがあります。なかでもウィニン…

【MH4】ダラ・アマデュラを狩って一気にHR60へ

前回のモンスターハンター4狩り日記 【MH4】HR7に昇格したので「斬れ味+1」発動を目指す - 太陽がまぶしかったから 装備・スキル 狩り日記 久々の更新。HR7になってから休み中に野良マルチで少しづつ進めていた。現在のスキルは「斬れ味+1」「抜刀術【技】」…

在日ファンクのインストアライブ@渋谷タワーレコード CUTUP STUDIOの最前列で縦揺れしてきた

在日ファンクのライブにいってきよ 在日ファンク初のメジャーアルバム『笑うな』をタワーレコード渋谷でのインストアライブのために購入してCD屋のワクワク感を思い出した - 太陽がまぶしかったから 上記のエントリでチケットを手に入れたインストアライブに…

在日ファンク初のメジャーアルバム『笑うな』をタワーレコード渋谷でのインストアライブのために購入してCD屋のワクワク感を思い出した

在日ファンクがメジャーデビュー 在日ファンクを聴いて日本に在りながらファンクを再認識する - 太陽がまぶしかったから 在日ファンクが、ついにメジャーデビューして『笑うな[初回盤 CD+DVD]』を発売した。ファンとは言うものの、レンタルをするかiTunes St…

実家に眠っていた『マジック:ザ・ギャザリング』のカード4枚で21390円になるけど、皆が押入れ探索をしたら市場価値が暴落するのだろう

マジック:ザ・ギャザリングやってたなー マジック:ザ・ギャザリングの過去カードが高騰しているようだ。それこそ2000年ぐらいの時に大ハマリしていて、お小遣いをつぎ込んでいた。 ここ数年、プレイヤー人口の増加、エターナル環境の隆盛、投機的売買の影…

「渋谷駅前交差点自爆テロ事件」の深層を淡々と抉りだすモキュメンタリー~白石晃士『オカルト』

渋谷駅前交差点爆弾テロ事件のモキュメンタリー 本作は派遣社員による渋谷駅前交差点爆弾テロ事件に至る経緯を描いたモキュメンタリーである。「モキュメンタリー」とはドキュメンタリー風の映像で虚構を描いていく手法で『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』…

『ノロイ』『カルト』などの白石晃士監督のZ級モキュメンタリーが『ニコニコホラー大百物語』で無料生放送中

Z級モキュメンタリーがニコニコ動画で生放送 「モキュメンタリー」とはドキュメンタリー風の映像で虚構を描いていく手法で『ブレア・ウィッチ・プロジェクト Blu-ray』などが有名です。 モキュメンタリー(英: Mockumentary)は、映画やテレビ番組のジャンル…

渋谷ヒカリエの『10周年モンスターハンター展』に行ってきたよ

モンハン展に行ってきた 渋谷ヒカリエでやっていたモンハン展に行ってきた。展示室は撮影OKゾーンと撮影NGゾーンに分かれていて、撮影NGゾーンには壁画や開発当時のラフなどがあった。最初期のコンセプトデザインには悪魔やゴブリンがいたり、プレイヤー側に…