太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

サブカル-創作

水曜どうでしょうディレクター対談『腹を割って話した』で語られた「自分にとっての温泉を掘る」話

温泉を掘り出していく 『水曜どうでしょう』は、良くも悪くも藤村Dと嬉野Dがいなければできない番組であろう。ローカルテレビ局のディレクターでありながら、ナレーションやカメラも担当しながら、大泉洋や鈴井貴之というタレントと掛け合う「出演者」として…

空中庭園のメンテナンスを投げ出して太陽の西を目指しては戻ってくる

ブログには面白い事しか書いちゃいけないのか ここの所でブログを元に商業媒体に云々話が周りに増えていて、素直に頑張って欲しいと思う反面、声を掛けられる機会がなくなった自分を意識することにもなる。実際問題として断っていたのは僕の方だし、そのクオ…

村上春樹は「長編小説」の拡充のためにこそ翻訳や短編の仕事をしているのだけど、僕の「長編小説」はなんなのだろうか

photo by jjpacres 「長編小説」の拡充のためにこそ翻訳や短編の仕事をする 村上の著作は長短編小説のほかエッセイ、翻訳、ノンフィクションなど多岐にわたっており、それらの異なる形態の仕事で意図的にローテーションを組んで執筆している。しかし自身を本…

ハムスターが駆け抜けていく円環の理の運動量

他人の感覚をトレースして感動を作り出す いつも通りの平日。特に際立ったことはない。正月太りを感じるので踏み台昇降運動をしながら読書。普段から運動をすればよいのだけど、とりえあえずMacを開いてしまっていた。読んでいるのはSkype読書会の課題図書に…

大槻ケンヂ『サブカルで食う』〜普通の事が出来ないボンクラがサブカルで食うための4Jとは?

サブカルで食う 全国のサブカル糞野郎の皆さんハロニチワ。僕はサブカル糞野郎のフリをしている普通の人です。『渋谷直角 『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』〜自意識の不良債権を背負ったサブカルクソ野郎達への鎮魂歌 - …

寝る前のMacが禁止されたのでライフのノーブルノートでブログの下書きを書くようになった話

就寝1時間前のMacが禁止されてる 『医者に寝落ちや移動中のスマートフォンを禁止された話 - 太陽がまぶしかったから』において肩こりや自律神経失調を軽減するために就寝1時間前のMacやスマートフォンが禁止となりました。 その上で調べてみると『就寝2時間…