太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

サーフ、ブンガク、カマクラ、エノシマ、サクラ、ウミガイダイアリー

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

日帰りで江ノ島・鎌倉旅行

 日帰りで江ノ島・鎌倉旅行をしてきました。アジカンの『サーフ ブンガク カマクラ』を聴きながら、曲名の由来になった江ノ電の駅を写真に収め、『海街diary 1 蝉時雨のやむ頃 (flowers コミックス)』『孤独のグルメ【新装版】 (SPA!コミックス)』『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)』のロケ地やキャラクター名の由来になった土地を巡り、『QED~ventus~〈鎌倉の闇〉 (講談社文庫)』で仕入れた歴史雑学を妄想しつつ寺社仏閣を巡ったりしながら花見や明日から始まる来年度への祈願をしようという試みです。詰め込みすぎ。

 鎌倉は歴史建造物が多く、また作品の舞台としても有名です。このため、ひとつの場所に訪れるという物理行動に対して、拡張現実的に多重レイヤーによる意味付けがしやすいです。例えば、『ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)』は未読だったのですが、鎌倉に行くことが決まってから読み込む事で聖地巡礼のレイヤーをさらに増やすというアクロバットすら可能でしたし、『TARI TARI 1 (特典つき初回生産限定仕様) [Blu-ray]』も観ようかなと思いました。情報過多な時代だからこその観光の形というものがあるのかもしれません。

 能書きはさておいて、写真で振り返ろうと思います。ちなみに各見出しは『サーフ ブンガク カマクラ』の曲名と江ノ島電鉄の駅番号です。足が疲れましたが楽しかったです。ちゃんと花見もしましたよ。

EN01 藤沢ルーザー

 スタート駅。地方赴任してから結構近いので手軽に行けるようにようなりました。江ノ電1日乗り放題切符560円で途中下車をしながら移動できるのでお得です。

http://instagram.com/p/XgDz_nJktR/

EN04 鵠沼サーフ

 サーフショップが多いです。

http://instagram.com/p/XgFDqjJkvA/
http://instagram.com/p/XgGR1RJkg3/

EN06 江ノ島エスカー

 孤独のグルメの饅頭屋や魚見亭の江ノ島丼を観ました。結局食べたのはアジしらす丼でしたが。岩戸に入ったりして、島をほぼ一周するなど江ノ島を堪能しました。

http://instagram.com/p/XgIPkAJkjW/
http://instagram.com/p/XgJuzWpklX/
http://instagram.com/p/XgScjOJki3/
http://instagram.com/p/XgWoQjpkp7/
http://instagram.com/p/XgSD6wJkiS/
http://instagram.com/p/XgTCd9pkjr/
http://instagram.com/p/XgbFoMpkiA/

EN07 腰越クライベイビー

 サーフィンをしている姿があったり、かなり海街diaryっぽい風景が続きます。

http://instagram.com/p/Xgfn8PJkoz/
http://instagram.com/p/Xhidt0JkpB/
http://instagram.com/p/Xhnbotpkgz/
http://instagram.com/p/Xhma0XJkvJ/

EN09 七里ヶ浜スカイウォーク

 鎌倉高校が近いので、この辺も海街diaryっぽい。

http://instagram.com/p/XgkP2QJkvW/
http://instagram.com/p/XghdFkJkrb/

EN10 稲村ヶ崎ジェーン

 道路からちょっと降りるとすぐに砂浜っていう感覚が新鮮です。海街diaryだと幸ねぇの別れ話に使われたロケーションです。トンビがよく飛んでいるので買い食いは危険です。

http://instagram.com/p/Xgk5XmJkgQ/
http://instagram.com/p/Xhnf6eJkg5/

EN11 極楽寺ハートブレーク

 海街diaryの姉妹が住んでいる場所。扉絵まんまです。ここを探索するのは時間が押していたのと坂道がきつくて諦めました。

http://instagram.com/p/XglZ1LpkhD/
http://instagram.com/p/Xglv6bpkhl/

EN12 長谷サンズ

 今回は大仏はパス。見飽きた感があるのと時間がタイトになってきたので。

http://instagram.com/p/XgoaxuJkke/

EN13 由比ヶ浜カイト

 サーフブンガクカマクラの要素である鎌倉文学館へ。横溝正史を初めとした文豪が材木座に住んでいた事と。俺ガイルに出てくる材木座という名前の中二病のラノベワナビーはリンクしているのかもなと思いました。佐助稲荷や銭洗弁財天などの定番を抑えつつ。佐助稲荷は海街diaryでも重要な場所ですね。

http://instagram.com/p/XgqBlLpkmQ/
http://instagram.com/p/Xgrec1pkoK/
http://instagram.com/p/Xg1hcXpkv1/
http://instagram.com/p/Xg6XLbpkit/

EN15 鎌倉グッドバイ

 鶴岡八幡宮の参拝道にある桜はやっぱり良いです。夕飯にはキャラウェイのチーズカレーを食べました。オーソドックスだけど美味いっていう良いカレー。俺ガイルの雪ノ下が鶴岡八幡宮のところにあるというのは狙ったんだろうねと。地名萌えというのは不思議な感覚です。鎌倉のスタバでプールを眺めながらコーヒーを飲んで江ノ電で帰りました。

http://instagram.com/p/XhnlA3pkhD/
http://instagram.com/p/Xg6icTpki3/
http://instagram.com/p/XhnS2NJkgp/
http://instagram.com/p/XhnXQKJkgt/
http://instagram.com/p/XhDsh5pkpF/
http://instagram.com/p/XhogzvpkiV/
http://instagram.com/p/XhEVbupkpr/

地図で歩く鎌倉 江ノ電

地図で歩く鎌倉 江ノ電

関連記事