太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

MacBook Airを抱えて色々な所でドヤリングしてきた

http://instagram.com/p/c3zC1CpklH/

暑かったのでドヤリングしてきた。ドヤッ!

 昨日の東京の最高気温は38.3度、最低気温さえ30.9度あって部屋がサウナのようになってしまいました。これはたまらんと新型のMacBook Air 11インチを抱えてドヤリングをしてきたのでシェア(ドヤッ!)。思わずアイスケースに入って「太陽が眩しかった」からと言いたくなりましたが、大人なので我慢。

ドヤリング[名]:スタバでMacBook Airをドヤ顔でいじる行為。近年は、スタバ以外のスポットやMBA以外のApple製品の場合であっても、ドヤリングと呼ぶことがある。


  • ドヤラー[名]:ドヤリングを行っている人。
  • ドヤリズム[名]:ドヤリングを取り入れたライフスタイルおよび思想。
  • ドヤリスト[名]:ドヤリズムを信奉し、また実践する人。
  • ドヤる[動ラ五]:ドヤリングをする(俗語)。

ドヤリング環境をまとめてドヤっ!

 昨日行ったのはスタバと公園と図書館ですが、ついでにこれまで経験したところもまとめておきます。スターバックスではコーヒ1杯を頼めば『at_STARBUCKS_Wi2』が無料で使えるので、実はお得なのかもしれません。かなり快適でした。図書館は休日だった事もあって激混みでしたし、公園は暑いわ液晶が反射するわでドヤ顔から(´・ω・`)へ。5分間の奇跡。

スタバ 図書館 コワーキング ネカフェ ドヤ*1
滞在費 コーヒー代
数時間?
無料 終日
1500円前後
ナイトパック
1500円前後
一泊
1400円前後
通信 無料Wi-Fi 自分の携帯で
テザリング
無料Wi-Fi 貸与PCで無料 無料Wi-Fi
電源 なし なし あり あり あり
飲物 コーヒー
(380円前後)

(無料)
コーヒー
(無料)
色々無料 ペットボトル
(玉出)
やや混み 激混み 空いてる 1席独占 1部屋独占
資料 持ち込み
電子書籍
豊富 持ち込み
電子書籍
漫画が豊富 持ち込み
電子書籍
クーラー 涼しい やや涼しい 涼しい 涼しい クーラー付き
(200円増し)
トイレ やや混み 空いてる 空いてる やや混み 汚い
一時退席 自己管理 自己管理 受付に
預ける
金庫付き 個室鍵
自己責任
ドヤ顔 できる 迷惑そう できる 孤独 リスクは避ける

新型MacBook Airでドヤッ!

http://instagram.com/p/c3ZF9_pkuO/

 『MacBook Air 11インチとTimeCapsuleとAppleTVを買った - 太陽がまぶしかったから』にある通りに新しいMacBook Air 11インチと周辺環境を整えたわけですが、以下の観点からドヤリングしやすかったです。ちょっと思い立ったらMacBook Airを抱えて出かけられる環境を整備したのは狙い通りでした。ドヤッ!

  • フルワイヤレス環境を作っているので、電源ケーブルだけ外せば*2持ち歩き可能
  • 本体だけでバッテリーが充分に持つので電源ケーブルや外付けバッテリーの用意がいらない
  • 画面を閉じればスリープして、そのまま持ち運んで、すぐに復帰
  • トートバッグにぴったり入って邪魔にならない*3
  • TimeCapsuleのデータにはインターネット経由からもアクセスできる

 新型MacBook Airは本当に電池の持ちがよく、3時間以上はフル稼働させていたはずなのですが、まだ54%もバッテリーが残っていました。資料を読む時などにこまめにスリープさせればもっと稼働できるでしょう。ドヤッ!

ノマド・ワーカーでドヤッ!

 正直なところ、カフェワークでのドヤリングを少しバカにしていたところもあるのですが、これだけ暑いと相対的に快適になるのだと思いました。今回は自宅の近くのスタバを利用しましたが、出先でもこれが出来るというのはなかなかワクワクできます。

 ちょっと大判の雑誌を一冊持ち歩くぐらいの感覚でMacBook AirとNexus 7とシステム手帳さえ持ち歩けば、そこに相応の居住スペースさえあれば自分の書斎環境が完全再現できます。ノマド・ワーカーと言えばそこそこの重装備を整えてリュックで運ぶみたいなイメージがありましたが、今は薄いトートバッグひとつで済む時代になったのだなーと改めて考えさられました。キチョハナカンシャです。

 最近は id:Chikirin さんが『クラウドソーシング 総まとめ - Chikirinの日記』にまとめている一連の記事を読んでクラウドソーシングに興味津々でもあります。実家に戻ってもコンビニで働く必要はないのかも。暇な古本屋の雇われ店長として店番の時給をもらいながら、客がいない時はドヤリング環境を使ってクラウドソーシングの仕事をするみたいなのが理想なんだけど。そんな話ありませんかねー。

スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則

スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則

  • 作者: ハワード・ビーハー,ジャネット・ゴールドシュタイン,関美和
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2009/01/23
  • メディア: 単行本
  • 購入: 6人 クリック: 178回
  • この商品を含むブログ (20件) を見る

*1:1泊1400円のドヤでクラウドを活用してノマド生活〜ノマドヤ・ワーキング・マニュアル Ver 1.0 - 太陽がまぶしかったから

*2:マグセーフなので抵抗しない。ドヤッ!

*3:写真は『貴婦人と一角獣』展の限定トート。ドヤッ!