太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

「擬似本番ブログ」で一晩寝かせて熟成させる7つのメリット

KOKUYO のツインリングノート

書いた記事を一晩寝かせて熟成させたい

 このブログでは基本的に記事ストックを用意せず、その場で書くというポリシーで更新してきました。しかしながら、執筆時間が充分に確保できない事が増え、結果として中途半端な状態で更新して後からスマートフォンで修正するなんて事が多々ありました。誰も見にきていない頃なら兎も角として、リアルタイムで複数人が見ている現在ではお粗末です。

 ソフトウェア開発においては顧客用の本番環境の前に擬似的な本番環境にデプロイして充分な試験を行い、それから本番環境に反映するのが一般的です。この考えをブログにも応用できないかと考えました。

 「下書きで充分じゃないか」と思うかもしれませんが、プレビューで見ているのと実際の画面に反映するのとでは誤字脱字やおかしな言い回しや論理破綻などの発見頻度が変わってきます。それに、書いた後にこそ「アレも言いたかった」という事を思いつきがちです。あくまで完成形の状態で一晩寝かせる事で品質をより向上させることが期待できるのではないかと考えています。
 

擬似本番ブログを作る

 はてなブログでは、無料アカウントで3個、PROアカウントで10個までのブログを作成することができます。以下に作成・基本設定手順を示します。非公開エントリにすることで検索エンジンから重複判定されなくなりますし、そもそも公開用ではないため、今回はプライベートモードを前提とします。

サブブログ作成

f:id:bulldra:20130916224221p:plain
f:id:bulldra:20130917055455p:plain

サブブログ設定

f:id:bulldra:20130916224234p:plain
f:id:bulldra:20130917062738p:plain
f:id:bulldra:20130916224239p:plain

基本デザインはメインブログと同じにする

f:id:bulldra:20130917055829p:plain
f:id:bulldra:20130917055843p:plain

 作成した擬似本番ブログのエントリの本番反映作業については今の所コピペ移行になってしまいます。『はてなブログAtomPub - Hatena Developer Center』の通り、「AtomPub」に対応したことですし、誰か本番移行ツールを作って!*1

はてなブログに擬似本番ブログを作る7つのメリット

  1. 擬似本番ブログを経由することで一段上の考察が発見できる可能性がある
  2. 一晩寝かせることで誤字脱字や稚拙な表現などを除去できる
  3. はてなブログのエディタをそのまま利用でき、特別な外部ツールは不要
  4. はてなフォトライフ、Twitter埋め込み、Amazonリンク等をそのまま移行できる
  5. 気軽に「公開」ボタンを押して、完成形を眺められる
  6. 特にスマートフォン環境においてはプレビュー機能よりも修正作業がしやすい
  7. 投稿時間帯を任意に決めることが可能となり、投稿のペース配分を狂わせにくい

 『はてなハイクとシステム手帳はちょっと似ている - 太陽がまぶしかったから』ではブログの下書きに「はてなハイク」を使っていたわけですが、完成形を意識するなら最初からブログに書いてしまった方が効果が高いです。一部のユーザーに公開して「鯖を分ける」も実践できます。そんなこんなで、擬似本番ブログを用意すると捗るのではないかと思っています。

グリコ 2段熟カレー 中辛 160g×10個

グリコ 2段熟カレー 中辛 160g×10個

*1:また他人任せ?