太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

iOS 7でAirPlayを使う手順まとめ

http://www.flickr.com/photos/23208360@N07/8010277529

photo by Yutaka Tsutano

iOS 7でAirPlayが分かりづらい

 『Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A』をスピーカーにつないで、iPod Touchをリモコン代わりに音楽を再生することが多いのですが、iOS 7にアップデートしたら音楽再生画面からのAirPlayがいつもの方法でできなくなって難儀な思いをしました。今後はiPhone 5sで同じ事をしたいですし、備忘録も兼ねて手順をシェアしておきます。

iOS 7でAirPlayを使う手順

画面下部を引き上げるようにスワイプ

AirPlayをタップ

Apple TVを選択

AppleTVと表示が変わればAirPlayが始まります

ホーム画面やロック画面でもできます



改善だけど慣れてない時に発生する損失は正当なものなのか問題

 まぁ、やりかたを知ってしまえばダブルタップが必要だった前バージョンよりも楽なのですが、これまでの操作と急激に変わると困ってしまいますね。iOS 7については「慣れろ」ということではあるのでしょうが、正直なところアイコンや操作感を含めて違和感のが大きいです。

 考えてみれば会社PCも10年ぐらいWindows XPのクラシックモードで使いつづけていて、下手にWindows 7に変わってほしくないと思っていたりもしているので、UIについては結構保守的なところがあるのかもしれません。iOS 6のUIに戻すモードもやっぱり欲しいという感情もあります。

 それでも『Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A』でiPod Touchをリモコン代わりにスピーカーから好きな音楽を鳴らせるようになるというのはiPod接続型のスピーカーなどをオワコンにしましたし、一旦慣れると病み付きだったりもします。Air Playだって初めての人にとっては「改善」と言うのが正しいとは思います。なので慣れるまで投げ出さないだけの魅力や仕組みを用意するってのも結構重要な事なのかもしれませんね。それもまた習得コストとの兼ね合いなのでしょうが。

関連記事