太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

誕生日にはミックスフライ蕎麦を食べよう

誕生日の夜だから豪勢に

 『誕生日のたびに世界を眺めるレンズを増やしていきたい - 太陽がまぶしかったから』につきまして、お祝いありがとうございます。ブログで誕生日アピールというのも残念男子ですが、実のところで理不尽なトラブルが発生していて、深夜に電話がかかってきたり、早出したり、緊張状態が続いたりして回復基調にあった体調が一気に悪くなっていたりがあるんですよ。

 で、明日も早出なので誕生日だというのに『最強伝説黒沢 1 (ビッグコミックス)』でいう軟骨ライス&ビールすら食べられない悲しさがあります。代わりに駅で箱根そばで誕生蕎麦を頂く事にしました。せっかくなの春菊かき揚げ&舞茸天にコロッケ追加という3点盛り。七味も掛け放題にしちゃう。

ミックスフライ蕎麦

 油揚げ&天かすと言えば「きつねとたぬきの化かし合い」ですが、天麩羅&コロッケを載せた冒涜的な蕎麦はなんと呼べば良いのでしょう。「ミックスフライ蕎麦」かな。箱根そばのコロッケはザクザク衣で中のジャガイモにはカレー風味がついていて、まさに蕎麦に入れるために開発されたんじゃないかというコロッケです。ほぐれていくごとに箱根そば特有の甘塩っぽい汁がスパイシーなカレー風味になっていく過程を楽しめます。

 10月の終わりには、コロッケや天麩羅などが無料になる5枚綴りのクーポンを配布されるそうです。そもそも、かけ蕎麦一杯260円という世界で120円のコロッケや110円のかき揚げが無料になるというのは素晴らしい話。ミックスフライ蕎麦も370円で出来てしまいます。総額500円のクーポンなので使い切る前提であれば期間中に食べれば食べるほどお金が増えていくシステムだったりもします。

誕生蕎麦があっても良いじゃない

 そういえば、大晦日や引っ越しの時には蕎麦を食べますね。年越し蕎麦の由来は諸説あるのですが、「蕎麦は細く長いから長寿を願って食べる」という説が有力です。引っ越し蕎麦については、引っ越しを手伝ってくれた人に振る舞うイメージだったですが、本来は近所に「そば」に引っ越してきた挨拶として蕎麦を配るの事なのだそうです。

 そう考えると「末永く、貴女のお蕎麦に」という意味合いで誕生日に蕎麦を食べる習慣も良いのかもしれませんね・・・小奇麗なカップルが敢えての「一杯の掛け蕎麦」をしてるのを想像してたら自然と「リア充爆発しろ」と呟いていたから、今日はお蕎麦記念日。

そばもんニッポン蕎麦行脚(1) (ビッグコミックス)

そばもんニッポン蕎麦行脚(1) (ビッグコミックス)

関連記事