太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

そろそろメシマズ写真から卒業したい

http://instagram.com/p/dtiT-bJkpM/

メシマズ写真

 ときどき、食事の写真をinstagramに撮ってブログに載せることがあるのですが、「もうちょっと、なんとかならんものか」という自覚はあります。飲み会でも「これはひどい」と言われたり、『地元周辺が立ち蕎麦不毛地帯だったので天狗のカレー南蛮蕎麦を食べて蕎麦の定義を考えた話 - 太陽がまぶしかったから』のブコメにも「写真、もうちょっとなんとかなんないかな」と書かれてしまって「で、ですよねー」と思いました。すみません。すみません。

 どうしてメシマズ写真になるかといえばアングルやフィルターやピントがオカシイとか色々な要素があるのでしょうが、なかなか難しいものです。でも、もうちょっと頑張ってみようかと思いました。デジカメを買うつもりまではないけれど。

フィルター

http://instagram.com/p/dtisnCJkpf/

 iPhoneには「炊き撮り」というアプリがあって、色合いなどを美味しそうに補正するフィルターが適用されるそうです。カメラロールから既存写真が読み込めないのは非常に残念です。とりあえず自分の手を撮ってみたら血色が良くなりました。

TakiDori-炊き撮り-

TakiDori-炊き撮り-

  • MorokoshiMan
  • 写真/ビデオ
  • 無料

撮り方

http://instagram.com/p/dtizjkpkpp/

 とりあえずブレないって事だけは意識しようと思います。何枚も撮って一番良いものを選ぶという当たり前の話ですね。また『誰でも簡単に美味しそうな料理写真を撮るたった1つの方法 - 941::blog』によれば、兎に角画面いっぱいになるように撮ると美味しそうに見えるそうです。マクロ機能とかそういう奴だよね。

そろそろメシマズ写真から卒業したい

http://instagram.com/p/fHTU5WJkq1/

 建物とか風景ならそれなりに撮れてるような気がするんだけど、どうしてメシマズ写真なのかについて、掘り下げていきたいです。魅力的な写真があるブログはやはり魅力的ですし、サムネイルを引き金に本文も読んでみようと思うものです。なので、そのあたりについて、もうちょっとカイゼンしようかなーと思います。

人物、商品、生き物の魅力を引き出す96例 プロが教えるデジカメ撮影テクニック

人物、商品、生き物の魅力を引き出す96例 プロが教えるデジカメ撮影テクニック