太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

はせおやさいさんのブロガー人生相談イベント『池田仮名さん、長文ブログを書く理由は、なんですか?』オフレポ

f:id:bulldra:20131030182756p:plain

10/29(火)20時から渋谷で、ブロガーさんにわたしが人生相談する企画やります - インターネットの備忘録

 id:hase0831 さんとのブロガー対談イベントが終了しました。ご参加頂いた方ありがとうございます。今回が初のトークイベント参加だったということもあり、拙いところも多々あったと思いますが id:hase0831 さんや観客の方の話を受けて楽しんでお話させて頂きました。このようなイベントを定期的に続けられるそうですので、第二回が楽しみです。今度は観客として参加できたらと思います。

 二次会では、村長( id:kanose さん)や id:fahrenheitize 様や id:tm2501 さんなどの濃い面々を交えたはてな村反省会としての側面もありつつ、特にお酒が入るとヲチャー目線で語ってしまう自分がプレイヤーとしての自分とは乖離しすぎてました。でも、こういう会もとても楽しかったです。また何かの機会で集まれたらと思います。

 退出の際にバタバタとしてしまってブロガー名刺を皆に配れなかったのが心残りです。みなさんのお名前も分からないですし。よろしければTwitterなどでお声を掛けて頂ければありがたいです。せっかくなのでバーチャル名刺を公開しておきますね。我ながらこじらせすぎ。

f:id:bulldra:20131030202647j:plain

話したこと

 オフレポについて様々な方に書いていただきました。ありがとうございます。



 はてな村話やハックルさん話になってポカーンとさせてしまったり、挙句に「モヒカン族になろう」などの大脱線をしてしまいましたが、本来的に話したかった事は「ブログって大袈裟もんじゃないけど、だからこそ自分の価値観を一番に考えたいし、失敗を含めた経緯を刻もうよ」って事です。

 これから書く事はイベントに来て頂いた方には無粋なのかもしれませんが、会場に居らっしゃらなかった方に向けて要旨を書きたいと思います。

経緯を刻むことについて

 別にブログをやってたからと言って実利的な何かが大幅に変わったとは思えませんが、結構楽しい趣味ではあります。朝起きてぷよクエをやるのと同じぐらい。なので自分の価値観を曲げてまで何かをするほどの事でもないし、それって勿体ない気がします。挑発的に言えば「私達の価値観ってそんなに安く売れちゃう程度のものだったの?」って事です。

 そして、カッコつけなくても大丈夫な場所なんだから、ちゃんと失敗を含めた進捗や結果も書こうよということです。何度か書いていますがブログってweb + logであってログとしての集積が重要です。ライフハックや商品購入などについて書いたなら、それから1年後の私はどう思っているのか、実践できているのかをちゃんとトレースする事にこそ価値があると思うのです。

 それは読者への誠実さでもあり、自身の成長機会であり、共感による癒やしでもあります。スナックはてなの常連客として偏愛を長く語り合いたいのです。

ブログにためになることなんて書かなくていい

 私自身としては日記風エッセイを読むのが一番好きだと思うのは、別にそんな事を意識しないでも失敗とか偏愛とか独自法則を前提として受け入れているからなのだと思います。

 普段の生活ではそこまで理性的になりきれないものなのに、ブログだからと過剰に理路整然としたところで、それが現実世界で持続可能でなければ絵に描いた餅ですし、むしろそれが出来ない自分を苦しめることになります。

 私のブログのサブタイトルが「太陽が眩しかったから」になっているのも、そういう意味合いがあります。まさに『ブログにためになることなんて書かなくていい (impress QuickBooks)』ですね。

昔の自分が書いた事について今の自分の目線で語れるのは長くやってきた人の特権

 そもそもこの会は『ブログを書きたい気持ちが消えてしまった話 - インターネットの備忘録』への応答だったのですが、色々なブログがあるなかで、id:hase0831 さんや私の様な形式のブログをしていくのであれば、そのような事を考えて書いていくのがよいのかなと分不相応に思い述べさせて頂きました。

 もちろん自己肯定感は必要なのだろうと思いますし、過剰にネガティブになる必要もありませんが、昔の自分が書いた事について、現在の自分の目線で語れるのは長く書いてきた人の特権だと思うのです。昨夜に尊敬するブロガーとして挙げさせて頂いた店長なのですが、先ほど閉鎖という事をしました。長く続けて欲しいと願っているのに、そうなってしまうというのが本当にいつも残念に感じるのです。

謝辞

 最後になりましたが、id:hase0831 さん、貴重な機会を頂きありがとうございました。いつか語り合いたいと思っていた事がまさかイベントとして実現するというのは想定外でしたが、とても楽しませて頂きました。事前の調整や対談中の話回しに何度も助けれられました。

 今回、会場をお貸し頂いた「21cafe<ニイイチカフェ>|エンジニア・クリエイター向けイベントスペース」様もありがとうございます。とても雰囲気の良い会場でゆったりとお話させていただきました。机や椅子の質感が最高です。おだんみつさん*1にも、お気遣い頂きありがとうございました。勝手に萌えてました。会場を無料で貸していただけた事で気軽なイベントとして開催できたというのは素晴らしい事だと思います。

 参加者の皆様方もお忙しい中ありがとうございました。また何かの機会があれば参加させて頂きたいですし、たまにはリアルで呑んだりするのも楽しいですね。そんなわけで、ありがとうございました。

ブログにためになることなんて書かなくていい (impress QuickBooks)

ブログにためになることなんて書かなくていい (impress QuickBooks)

*1:そう言われれば似てたかも!