太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

吉野家の牛すき鍋膳でうまい・やすい・ごゆっくり

気軽にすき焼きが食べたい

 時々すき焼きが食べたくなるんですよね。甘塩っぱいの大好き。でも家で独り鍋をするのはちょっと悲しいですし、店で食べると結構なお値段です。今回、吉野家が牛すき鍋膳を出したのことで食べてきました。580円でそれなりにちゃんとしたすき焼きが食べられるのはテンションが上ります。

牛すき鍋膳を食べた

 セット内容はごはん、すき焼き鍋、卵、漬物です。すき焼き鍋はコンロに掛けられていて、ずっとアツアツです。今回は100円マシの大盛りにしちゃいました。

 割り下がこのみの甘塩っぱさで美味しかったです。肉や卵との相性も最高。ただ野菜は白菜と玉ねぎばかりで春菊好きとしては物足りないところもありました。下側に平打のうどんが入っているので結構お腹いっぱいになります。680円なら納得です。

うまい・やすい・ごゆっくり

 今回の商品は「うまい・やすい・ごゆっくり」をコンセプトにしているそうです。たしかにずっとアツアツですし、殺伐としたカウンターでゆったりとすき焼きを食べるというミスマッチも良いのかもしれません。今度は卵とじにも挑戦してみようかなって思います。

 そんなわけで気軽にすき焼きが食べられるのって案外あたらしいなって思いました。牛丼は廉価品なのに、牛すき焼きは高級品ってのはなんか不思議な感じがしますが、それでも580〜680円ですし、満足感が高いのでオススメです。

吉野家の経済学 (日経ビジネス人文庫)

吉野家の経済学 (日経ビジネス人文庫)