太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

身内ブクマでトップに載らないのは「アルゴリズムのブラックボックス化」として歓迎すべき

photo by // Denise //

身内ブクマ問題

 『そろそろ、はてなブックマークスパム問題について当事者から語っておくとするか - 太陽がまぶしかったから』などで話題にしていた身内ブクマですが、歴史は繰り返すようです。むしろ「グループ同士はブクマしちゃダメ」ってぐらいにしとかないとやっぱり形骸化するんだろうねぇという。

 本件に関しては色々な意見がある事は前提としたうえで僕の立場としては、「1ブクマ新着」or「新着入り、ホッテントリ入りの基準をキツくする」が良いと考えており、運営としては後者の方向に舵を取ったものと考えています。善意であれ、悪意であれユーザーの自粛を要請するのは悪手です。

 どちらの方法も身内やクラウドソーシングなどを使って3 Users集めるか否かでPVが変わりすぎる状況を無くすためのものです。何度か書いてますが、はてな側は「3 Usersなら新着に載せる」とは明言してませんし、アルゴリズムを昨年末ぐらいからいじっています。

 よって3 Usersになったのに新着に載らない理由についても「独自のアルゴリズム」から漏れたからであって「スパム判定されたから」では必ずしもないという事です。載らなくなった事に罪悪感を感じるのも非難するのも違う気がします。

身内ブクマでトップに載らないのは歓迎すべき事

 僕自身は先のエントリなどで身内ブクマを自粛しないと統計を晒す人とかいるよって何度か警告しており、実際に晒される事態になったわけですが、個人の意見としては「身内ブクマそのものの何が悪いの?」という感覚でもあります。

 あくまでブクマを短期間で集めると、その水準にないと客観的には判断されやすいエントリまでもが新着やホッテントリなどの公共圏に載るから悪いわけで、それは運営側で対処すべき事です。なので自治厨の出る幕は本来的にはありません。それでも分かりやすいアルゴリズムが放置されていたので、自治行為側に一定の支持が集まりやすい状態にあったわけです。

 しかしながら、このままフィルタリングがきつくなってくれれば身内ブクマは「ズル」としての意味をなさなくなり、本来的な意味での身内ブックマークやEvernote転送のためにも利用できるようになるので望み通りです。それでも統計を晒す人はただのおバカさんなわけですし。

新着に載せるためにブクマするんじゃないよね?

 なので「スパム扱いされるからやめよう」と自粛を呼びかけるのはちょっと違うんじゃないの?って思うわけです。「知り合い同士はブクマしやすいよね」っていう性善説をカマトトぶりながらも信じていたのに「新着に載らなくなるから止めよう」と明言されると、やっぱりそっち目当てだったのか……とも思えてしまいます。

 僕としては自由にブクマしたいのでアルゴリズムはブラックボックスにして欲しいわけです。それこそはてブを集めたのにGunosyに載らない云々と怒る人なんていないし、身内ブクマでGunosyに載せよう/載せやがってなんて誰も言いません。そっちの感覚のが普通だと思うんですよね。話をまとめると以下の通りです。

  • 新着に載らないのは「スパムだから」とは明言されてない
  • 新着に影響しにくい事が周知されれば本来的な意味での身内ブクマが自由にできる
  • アルゴリズムをプレイヤー側が把握して最適化するのはお門違い

 あくまで集合知によって自然に良い物をみつけるための指標なのに「最適化」によって狂わせるのはシステムを形骸化させていく行為なわけですし、そんなところばかりを見ていても仕方がないと思います。プレイヤー側がアルゴリズムを把握して何とかしてやろうと明言するのはブラックハットSEO的な発想として廃れていくと思う。

これからはじめる SEO内部対策の教科書

これからはじめる SEO内部対策の教科書