太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

回転寿司屋で食べるアヒージョのような

ストレスが食欲になる

 ストレスがそのまま食欲になるところが僕にはあって、デスマーチ中や失恋中に激太りしたり、その逆になる事がままある。おそらく心理的な欠落を身体的な外部刺激によって満たしたくなるのだろう。太り始めたら大体なにか問題があるというのは我ながら分かり易いバロメーターだ。幸せ太りとか、喉も通らないという話を聞くと逆だなと思う。

 今日は回転寿司を食べた。105円じゃない回転寿司に入ったのはサイドメニューも食べたかったから。300円前後のツマミが自分のペースで食べていけるのは結構好きだ。お茶は無料だから酒がなくてもハードボイルド。シメに寿司まで食べられる。

あさりのアヒージョ

 回転寿司メニューの節操のなさは揶揄されがちだけど、もっとやれ!と思う。それでも、あさりのアヒージョは魚介類だからと思って頼んだ。

 オリーブオイルでもガーリックでもない、っていうかアサリバターに唐辛子入れただけだよね。これ。 しかも出汁油を吸わせるためのバゲットのないアヒージョになんの価値があるのか。そのまま飲むのは流石にないし、かといってパンやオニギリっぽいメニューはない・・・かっぱ巻き!

かっぱ巻き

f:id:bulldra:20140205193903j:plain:w400

 そんなわけで、アヒージョの油にかっば巻きをくぐらせてたべてみると・・・うん、あんまり美味くないね。酢飯とわさびが邪魔だわ。最初からそんな気もしてたけど。なんだか今日はあらゆる事が上滑りしてる。少なくとも「このパターンはあかん」という事が学べただけでも良しとするか。適当にやっても上手くいく経験ばかり積み重ねても仕方ない。

やらないから保てる幻想

 自分の事であれば、それは正しいけれど、他人を巻き込むのであれば多少は考える必要がある。やらないから保てる幻想は害悪だけではない。やらないと決めたなら幻想の掛け金をとことん高めても良いのかもしれない。

 周りに離婚者や秒読みな感じの人も何人かいるし、実際のところは分かっているのだけど、それでも辿り着けない場所を目指しているから生きていられるなんてところはある。分からないフリして語っているまでが楽しくて、そこまでで消費される無意味の意味の運動量がある。「思ってたのと違うー!」になる見込みが相応にある時にどうするのかは別の留保がある。皆さんも善き倫理を。

関連記事