太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

釣りや炎上をしたことって殆んどないんだけどね(釣り)

photo by halseike

釣り

 なんか黒っぽい炎上について盛り上がっていたので便乗してみる。正直なことを言うと僕のブログが明確に炎上したことがあったのかは未だに良くわかっていない。サードブロガー論争は炎上と言うには局所的すぎるし、2chまとめやガジェット通信に載るようなネタはついぞ書けなかった。それは寂しいような、ほっとするような奇妙な感覚である。

 100以上のブクマが付くような記事については賛否両論になるのが当たり前だけど、それにしては論拠のある否定の割合が少なかったように思う。増田では「そしてそのネチネチにつきあって最後まで文章を読むとなんかわからんが面白かった。なんかわからんけどなんかわかったような気がする。という他にない奇妙な感覚を味わうことができる。」というメタ構造を批判されていた事がある。元の文章が消えちゃってるんだよね。Evernoteに取っておけばよかった。

炎上

 例えるならば喉越しのみに特化したビールや食感のみに拘ったクリームのようなもので、口に入れると美味いとか不味いとかが分からなくなって満腹感だけが残る表現を目指していた。客観的にどこまでできていたのかは分からないし、それが理由かもわからないけれど、明確な炎上を経験していないのだから炎上の当事者として云々と言うのは難しい。あとPV数も収益も公開したことないですからね。まぁ、ランキングが公開されたのに便乗して「1位」とは書いたけど。その時も具体的なPV数は書いてない。

 釣りについても体験談や心情などにある程度のフェイクが含まれている事を釣りだと言われればそうなのだけど、それ自体は何度も書いているし、逆に100%の真実だけを公開しなきゃいけないというのは難しい。自分だけがそう思い込んでしまっている事も案外多い。炎上なんてなかったという認識のように。要するに、この図は雑すぎるんじゃないかなー。誰か精度高いのつくってにゃん。

関連記事