太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

色々な事にカタを付けるはずが全然つかないで新年度を迎える

今年度も今日で終わり

 今年度も今日で終わり。『笑っていいとも』も今日で終わり。色々な事にカタを付けるはずが全然つかないで新年度を迎える。でも、もはや暦による「区切り」なんて、僕個人にとってはあってないようなものなのかもしれない。花粉症がひどくてぼんやりしている。ここまで鼻水がでると仕事が捗らない。良くないね!

 今日は久々にC&Cのカツカレーを食べた。ベーコンとほうれん草のソテーをつけて700円。安心できる味。消費税が明日から上がるのだから、なんか豪華なものを食べても良かったのかもしれないけれど、まだ月曜日だ。飲食店の細かい値段については把握していない。食べた時にちょっと高くなったと気付くのだろう。

 昨日はテクノロジーネタで更新した。ある意味考えなくて良いから、頭が働かない時はこの手のネタが多くなるかもしれない。サイドバー無限スクロール化については、あんまり評判が良くないので、消す機能もつけた。でも現在のPCって横に長いわけで、本文の邪魔をするわけじゃないんだけどね。Google Analyticsのリアルタイム解析結果がアプリで見られるのは捗る。Androidでは出ている公式アプリが未だに出てないのが不思議だけれども。

好意に贔屓が絡むのも仕方がない

 「誰かが何とかしてくれる」というのは一面では正しくて、一面ではそうでない。人間にはゴールを動かせる能力があって、相手のボールに合わせてゴールを動かして必ず得点にする事もできれば、その逆もできる。

 自分で自分の事について漕ごうとする人には、少なくとも僕はなんとかしてあげたいと思う事があるし、その逆の人にそうは思わないところがある。大抵の事にはデタッチメントだし、なんとかしたいと思う事がマイナスになりそうなら、やっぱりデタッチメントなのだけど。「お前の態度が気に食わない」をデタッチメントの基準にするのはすごく恣意的なものだから、それを理由に攻撃をすればキチガイだけど、好意に贔屓が絡むのも仕方がないとは思う。

関連記事