太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

軽いモノは肯定するけど、軽いモノだけで満たしてはいけない

 今日は雨が降っていたからなのか、花粉症の症状がでなくて捗った。早く寝たのも良かったかもしれない。完全にロングスリーパーになってしまった。とにかく体力を回復するのに時間が掛かるし、眠くなると頭痛がしてくる。仮眠が自由にできれば良いと思うのだけど、仕事場では難しい。在宅勤務を経験した時は日に12時間以上働く日も当たり前にあったけど、移動時間がないから拘束時間としてはたかが知れてるし、仕事時間中であっても仮眠を取ったり休んだりを当たり前にしていたし、パジャマのままで、音楽を聞きながらリラックスして作業をしていた。

 本当はその方が仕事が早いというのもわかっているのだけど、結局は長時間かけて通勤している。もう1年間は続けようと思っているのだけど、そこから先の事は分からない。

回転寿司を食べた

 今日は元気寿司という回転すしを食べた。105円皿が108円になっていて計算が面倒。170円皿は183円。

 寿司屋だというのにジャンボエビフライを頼んでしまう。なんと大トロと同じ値段。ちょっと食べ過ぎた。

「自負心」とか「罪悪感」が僕のキーワードなのだと思う

 「自負心」とか「罪悪感」が僕のキーワードなのだと思う。「自尊心」とか「やりがい」は殆んどない。その上で「普通」についての執着が強いのだと思う。それでいて僕にとっての「普通」は現在だと高難易度というミスマッチがある。昼休みにさっと書いたのだけど、悪文が目立っていたので言い回しを後で直した。ちょっと反省している。やっぱり一晩置いてリライトするぐらいが丁度よい気がしつつ、ビッグウェーブに乗りたかった。

 もちろん、時間をかけて苦労したから良いものになるとか、ましてや反応があるかは別問題である。それでも苦労して書いたり、作ったもののが喜びが増えるのも分かる。良くも悪くも最近は肩の力が抜けてきていて、さらっと書いている。セルフブランディングだったり、アクセスアップ的に言えばブログを分ける方が正しいのだろうけど、全部入りのごった煮を目指しているところはある。

 だからといって、さらっとしたものだけで満たしてしまうのも「全部入り」とは言えないわけで、その辺のバランスは自己満足のためにも必要になる。回転すしに行った時に100円皿ばかり食べるってのはやっぱり違っていて、削減したからには余剰リソースでちょっと良いものも食べたい。じゃないとあまり意味がない。

関連記事