太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

はてなブロガーOFF会でされた評価を総じて言えば「昆虫系マフィア」

photo by sacks08

はてなブロガーOFF会に参加してきた

 はてなブロガーOFF会があったのだけど、日本酒が効いたまま寝落ちして何を話したか殆んど覚えてない。頭の良い昆虫としてのルーティンが重要みたいな話をしていた気がする。それでは、人びとはもう彼が何をいっているのかわからなかったのだ。自分の言葉ははっきりと、さっきよりもはっきりとしているように思えたのだが、おそらくそれは耳が慣れたためなのだろう。それにしても、ともかく今はもう、彼の様子が普通でないということはみんなも信じており、彼を助けるつもりでいるのだ。

 最初の処置がとられたときの確信と冷静さとが、彼の気持をよくした。彼はまた人間の仲間に入れられたと感じ、医師と鍵屋とをきちんと区別することなしに、この両者からすばらしく驚くべき成果を期待した。さし迫っている決定的な話合いのためにできるだけはっきりした声を準備しておこうと思って、少し咳払いしたが、とはいえすっかり音を抑えてやるように努力はした。おそらくこの物音も人間の咳払いとはちがったふうに響くだろうと思われたからだった。彼自身、それを判断できるという自信はもうなくなっていた。

しめ鯖

 「そのバッグの中敷き自作したんだよね(w」みたいな反応があった。『オロビアンコのトートバッグの底板(中敷き)をDIYするにはライトエヴァシートが便利 - 太陽がまぶしかったから』のはなしだ。ファッションネタをブログに書くのはやっばり色々な弊害があるぞ感がある。具体的な格好について抽象的に表現しているのは、そういう意味合いもある。

 このブログは何度も書いてる通り、殆んどの話は創作なのだけど、思い付けない事は書けないし、ブログのネタのためだけに何かを買ったり、作ったりするのも無理がある。『パン屋初襲撃中に考えた「お洒落は労働なのか」問題 - 太陽がまぶしかったから』の服装の評価はイタリアンマフィア・中国系マフィア・モテキ・大学教授であった。

 しめ鯖は消毒する必要がある。まぁ他の参加者はイケメン揃いかつゲスエピソードが沢山出てきて、当事者性とリアリティが欠如した妄想話だけがツクダオリジナルといういつものパターンだった。超エキサイティン! あとブログや文学や音楽の話とかもしてた。きゅうりの浅漬けを頼んだ時にされた「病室でお見舞い品のきゅうりを食べた」のネタ元がさらっと分かる感じは楽しい。

 「コミュニケーション能力」を鍛えるのには全く向かないけれど、そういう場所を求めてしまっているところもある。直子と緑のどっちが良いかと言われたら緑を取る。直子はキズキの元に送り返さなければならないからこそ、間接的な殺人が行われたのだろう。やれやれ。この盛り付けは色々酷い。美味しかったけどね。

そして寝落ちへ

 「おれはどうしたのだろう?」と、思った。夢ではなかった。知らない天井。少し大きすぎるぐらいのまともな部屋が、四つの壁のあいだにあった。テーブルの上にはMacbook Airが拡げられていたが――イケダはノマドブロガーだった――、そのテーブルの上方の壁には写真がかかっている。それはコアラがついさきごろあるグラフ雑誌から切り取り、きれいな金ぶちの額に入れたものだった。

 つまり、DD(男子大学生)の部屋におっさん3人が押しかけて即寝落ちという体たらく。新社会人への君へ「こんな人でも一応は生きていけるんだ」という事を教える役割にはなれるけど、就活前には毒だったかもしれない。ザムザが変身した毒虫ってざざむしだと思っていたのだけど、完全に語感だけで決めつけてたよね。

変身

変身

ファミレスで四次会

 そのあとファミレスで四次会をしていて、それぞれが前日の終電で帰ったり、他の会に行ったりして途中で別れつつも結局20時間近く会をやっていた事になる。頭おかしい。ちょっと思っているのは、こういうハードなものはハードなもので楽しいのだけど、ファミレスのぐだ喋り部も楽しかったので、そういうのもやっていきたいということ。

 それこそファミレスにPCを持ち込んでドリンクバーで話しながらブレストした内容をブログに書いたり、フリーランスの仕事につなげたり。小さな疑似ブログ合宿みたいな感じでセッションやコラボをしていくのは少なくとも参加者としては楽しい。そんなわけで、またやりたい。

 ブログで語り合ってから会うとコミュニケーションの色々がショートカットできるという現実がある。もちろん本当に心を開いているかというのは別なのだけど、社交辞令的なところだけじゃなくて、本質的な話もできるというのは楽しい。「リアル池田仮名」に変身している時間が増えるのが本当に良いのかは検討する必要があるのだけど。

竜兵会―僕たちいわばサラリーマンです。出世術のすべてがここに

竜兵会―僕たちいわばサラリーマンです。出世術のすべてがここに