太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

家族向けSNSは子供という半永続的な安定資産に対する増資会議を担う役割にもなっている

photo by G. J. Charlet III

wellnoteは「家族の交流の場である茶の間をネットで再現する」というコンセプトなのだそうだ。ちなみにTIMERSも、家族向けSNS「Family」を開発中だと語っていた。

wellnoteの会員数は非公開だが、直近半年で2倍、週間アクセスユーザーは2.5倍になっているという。子どもの成長記録を残せる母子手帳機能や、テキストに加えて、写真やスタンプを送れるメッセージ機能共有なども備えるが、前述の「茶の間」でテレビや雑誌を見るように、育児関連のニュースなどを閲覧、共有できる「ニュース機能」があるのが特徴的だ。

実はこのニュース機能、提携する各種メディアのニュースに加えて、企業の商品・サービス紹介をはじめとしたマーケティング向けコンテンツも配信しているのだそうだ。すでに赤ちゃん本舗や学研が参画している。

“シックスポケット”を握る家族向けSNS「wellnote」、動画共有機能を提供開始  |  TechCrunch Japan“シックスポケット”を握る家族向けSNS「wellnote」、動画共有機能を提供開始 | TechCrunch Japan

シックスポケットを握る

 「シックスポケット」とは父・母・父方祖父母・母方祖父母の計6人の財布のこと。現代は少子社会なので、子供が生まれると家族全員が1人の子供に対して惜しみなくお金を使うようになったと言われている。最近は両親の叔父・叔母まで算段に含める事もあるという。実際、甥っ子には甘い独身女性の話などを聞くことは珍しくない。

あくまで仮説だが、家族コミュニケーションほど自然に広告に接しているものはない。テレビでも、チラシでも、家族で見れば『今度ここに行こうか』『これを買おうか』となる。その理由は『互いの財布の距離が近い』ということ」と語る。シックスポケット(両親、その祖父母4人の計6人の財布のこと)とも言われる財布の近さ、そしてカップルとは異なり、10年経っても変わらない関係性であるということから、マーケティング目的でコンテンツを配信したがる企業も少なくないのだそうだ。

“シックスポケット”を握る家族向けSNS「wellnote」、動画共有機能を提供開始  |  TechCrunch Japan“シックスポケット”を握る家族向けSNS「wellnote」、動画共有機能を提供開始 | TechCrunch Japan

永続性と安定性

 ここで重要なのは永続性である。血縁関係そのものは消えないし、社会的関係としても10年、20年と壊れにくい安心感があるので、即物的な言い方をすれば投資先として非常に安定しているのだ。恋人候補にティファニーのオープンハートを贈っても無駄になるどころかTwitterに晒されて今生の別れになる可能性があるのだけど、甥っ子に必要な物を買ったり、両親に商品券を送ったりすれば確実に成長に寄与できるし、その過程を長い目で見ていられる。

 そう考えると家族で話し合う空間に入り込める媒体は強いという仮説について、確かに一定の妥当性があるように思われる。両親に「これ欲しいかも」って言ってもらえる方が贈る側からしてもありがたいし、家族の「行きたい」は友達の「行きたい」よりもよほど実現可能性が高い。

家族主義への一時的な回帰

 子供にかぎらずとも夫婦になってからの話のが安心できる。仮に半同棲状態になったとしても大きな共用品を買うのは躊躇われたし、別れる時に面倒な事になったりもする。もちろん離婚や死別の可能性がないわけじゃないんだけど、それにしたって安定性という意味において社会契約の有無は大きい。「無駄になるかも」とか考えてる自分も惨めになるし、両親に温泉旅行をプレゼントして喜んでもらう方がこちらも嬉しい。

 現代においては、シェアハウスや互酬経済などについての話が出つつもあるのだけど、「究極的には他人」という部分がやっぱりあって、気まぐれに食事をおごったり、出資したり、ボランティアに参加するぐらいはできても、互いにずっと面倒を見続けるようなコミットメントが難しいのも実情だろう。関係性が充分に安定していない状態で、「アテにされてる感」が出てくると関係性も壊れてくる。

 非婚・晩婚化の行き着く先としては、そういうシェアハウス的なものが担う割合が増えていかざるをえないとも思えるけど、現状においては両親や甥っ子などの安定投資先があるので、そちらを優先するかな。マジ感謝。自分自身について使うお金なんてたかが知れてるわけで、活きたお金の使い方をしたいなーってなるほど、まずは家族に割り振ろうって気持ちのが強いわけで、この気持を汲み取って動かすメディアはコンバージョンさせやすいんじゃないかって話。

ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書)

ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書)