太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

はてなブログのブログメンバー機能による交換日記コラボに期待したい

photo by Jenn and Tony Bot

ブログメンバー機能

 要望していたチームブログ機能が実装された。基本的にはログを散逸させたくないので他所では書きたくないという思いが強いのだけど、一応は『【泡沫ブログの会】公式ブログ』のメンバーだったりするし、『感想をブログで書いてもらえると喜びます - はてなブログ グループ』の流れなどもあって、チームブログにはチームブログの良さがあるとも考えている。

 このブログも過去には寄稿のやりとりをしていて、体調わる子*1id:watakochan )さんに『【寄稿記事】45kgのダイエット成功後に起こった9つの変化 - 太陽がまぶしかったから』を寄稿して頂いたり、逆に『自分を騙せ! 高カロリー食大好きな私がオススメするカロリー対満足度の高い食事5種 - 絶対痩せたい人のためのダイエット情報』を寄稿した事がある。

コラボブログ

 僕はまだまだブログを再開し始めたばかりだったし、わる子さんも毒吐きブログ開設以前の話なのだけど、それがきっかけで注目されるようになった部分もあるとは思うし、新鮮な体験だった。単に馴れ合いたいのかと言われれば、それはあんまりないんだけど、書く側からすれば新たな読者層に認知してもらうきっかけになるし、読者としても別の視点を提供されることで新鮮に読む事ができるのではないか。

 その時には借りた母屋のブログにあるテーマや文体などはなるべく崩さないっていう縛りがあった方が面白いと思う。当時はダイエットネタもそれなりにあったからダイエットネタだったのだけど、『ひきこもり男子いろいろぼっち - 太陽がまぶしかったから』みたいな事をしてみると「中の人」の色がより強くでるし、読む側もごった煮感が出にくい。

ブログの母屋を貸し合うこと

 元々コラボ的な企画については検討してて『暇だからイケダハヤト氏にブログのダメ出しをされてきた - 太陽がまぶしかったから』もその試みのひとつだったりはする。単純に新たな箱を作っても更新されなくなるのは目に見えているのだけど、期間限定でブログの母屋を貸し合うというのは面白いかもしれない。

 その時に『はてなブログメンバー機能は身内ブクマ論争を再発させそう。 - 団劇スデメキルヤ伝外超』の話がでてくるんだろうけれど、流石にある程度の対策は入ってくるだろう。既にいくつかの対策アルゴリズムが動いている中で、ある程度のリテラシーがある人間だけが慮って自重しなきゃいけないという風潮のがおかしいわけで、そろそろ自由にブクマしあって良いのでは?とも思う。「なんで新着に載らないの?」「ブクマしてください」って言うのがおかしいだけで。

生徒会の一存×僕は友達が少ない 特別編『コラボする生徒会』 (富士見ファンタジア文庫)

生徒会の一存×僕は友達が少ない 特別編『コラボする生徒会』 (富士見ファンタジア文庫)

*1:当時は下痢腹わた子さん