太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

名義上のカノジョと名義上の修羅場になりました

名義上の不倫

 はてなブロゴスフィアやTwitter上で複雑な入れ子構造になった修羅場や炎上が先日の夕方から翌朝まで発生していたみたいだ。これらを読み解くのは時間の無駄なので半ば諦める。それと関連してかは分からないけど、目下としては名義上のカノジョに名義上の不倫だった事がバレたのが一番大きい問題であった。というか名義上の妻がいる設定が昨日できてたというか*1

 増田にプライベートな相談を書かれてホッテントリに入られるのが何よりも怖い僕は土下座するしかなかった。秒速で名義上の離婚をして、名義上のティファニーのオープンハートをプレゼントして、名義上の仲直りしたことをご報告させていただきます。

名義上の修羅場と名義上じゃない疲労

 名義上の修羅場だけど、この疲労感は名義上じゃないわけで、ネットのローカルな出来事で過度に心臓をバクバクさせたり、イライラしたり、罵倒したりしていっても仕方がないと思いつつ、完全にゼロと見なすのもまた無理なのだろうと思う。今日も今日とて戦争は起こってる。

 ×マウンィング? ○マウンティング。まぁなんにせよ。健康大事。あと名義上の尻に敷かれる未来しか見えない。「尻に敷かれる」って言葉はエロいよね(錯乱中)。

知っている事と出来る事は違う

 修羅場とか炎上になった時にどう動くのかなんて知ってる事と出来る事は違う。冷静じゃない人に、「冷静に」と言っても仕方がないわけだし、それは自分も同じだ。「名義上」という安全に痛い場所において、だから大いにやるべきという部分と適当な所で切り上げるべきというのは同居していて、バランスが大切といういつものアレ。はてなブロゴスフィアの修羅場も、ほんの少しのパラメータ配分が変わっただけなのに、この疲労感だけは本物感がある。ネットゲームの大規模イベントというか。そう考えると、やっぱり『『はてな村オンライン』の遊び方』なんだと思いつつ、ネトゲを人生にしちゃあかんというのもある。

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)

*1:事前に元になったやりとりがあります