太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

はてなブログの「購読中のブログ」RSSをFeedlyで取りこぼさないようにするためには「Must Read」設定をしておく

photo by jintan

はてなブログの「購読中のブログ」RSSを取りこぼしてしまう

 『「購読中のブログ」のフィードを配信するようにしたほか、iPhoneからの写真投稿の自動回転などいくつかの不具合を修正しました - はてなブログ開発ブログ』にあるように、はてなブログの購読中ブログはRSSに出力する事ができるのですが、Feedlyでそれを読むと取りこぼしてしまう事が多いです。

 Feedlyでは更新数が多いフィードから一部分だけを取得するような設定になっているらしく、このような事が起きるようです。これに対策するために、個別にRSS登録をしていたのですが、それも面倒です。解決方法としては、フィードに「Must Read」の設定をしておけば取りこぼさない事に気づきました。

「Must Read」の設定方法

 RSS画面の右上から購読設定画面を表示

 「Must Read」にチェック

 これで更新数が多いRSSも取りこぼさないようになりました。

結局はRSSに回帰してる

 『GunosyをRSSリーダーに登録可能化する『Gunosy RSS』 - 太陽がまぶしかったから』や『はてなのニュースアプリPressoを使ってみた。未読管理が面倒になっちゃうからとRSSを使い続けてると個人ブログは終わっていくのかも - 太陽がまぶしかったから』というのもあって、私自身はRSSに回帰しています。

 それに加えて『Feedlyのエントリに星をつけたら「あとで読む」ためにPocketに転送するIFTTTレシピ - 太陽がまぶしかったから』を動かしていて、Pocketに入ったら『「文章の音声読み上げ」と「音声の書き起こし」のサービスが増えてくることで、コンテンツファースト化とメディア変換可能性の上昇が進むのだけど、「特定メディアだからできたコンテンツ」が減るのは寂しい - 太陽がまぶしかったから』で紹介した『Lisgo』で読み上げさせています。情報摂取が捗るワークフロー。

 そんなわけで、Feedlyを使っている時には更新が多いRSSを取りこぼさせないように設定すると便利ではないでしょうか。本ブログの読者登録もお待ちしております。

カリスマニュースサイト管理人が15年続けたシンプルな情報収集術 (impress QuickBooks)

カリスマニュースサイト管理人が15年続けたシンプルな情報収集術 (impress QuickBooks)