太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

ライトスタンドがiPhoneを吸収してスキャナになる『Snap Lite』が面白い

f:id:bulldra:20140521151725p:plain

ライトスタンドがスキャナーになる

 ScanSnapの新シリーズ『SnapLite - iPhoneを高性能スキャナにする、かしこい照明。』が発表されました。商品本体としては基本的にLEDライトのついたスタンドに過ぎないのですが、そこにiPhoneをセットすることでスキャナーになるという製品です。『ScanSnap SV600 : 富士通』のカメラや画像処理などをiPhoneに委譲するという事ですね。

 買ったモノの写真をブログにアップするとか、Evernoteに資料や領収書を格納するときにさっと使えそうです。正直なところでスキャナーは実家の部屋には大きいから処分してしまったのだけど、結構不便です。これならライトスタンドとして机に置きっぱなしにできるので物欲が湧いてきています。

iPhoneを自身の機能として吸収する製品

 この商品に限らず、機能の大部分をiPhoneにやらせるみたいな思想の製品が増えてきています。もはや「iPhoneの周辺機器」ではなくて「iPhoneを機能として吸収してしまっている」のだけど、やっぱり処理の大部分はiPhoneに任せてるみたいな。

iPhone5用顕微鏡セット 倍率60倍

iPhone5用顕微鏡セット 倍率60倍

ハコビジョン 初音ミク 2個入 BOX (食玩・ガム)

ハコビジョン 初音ミク 2個入 BOX (食玩・ガム)

 『ハコビジョン 初音ミク 2個入 BOX (食玩・ガム)』も専用機で作ったら1万円以上はするだろうに、製品本体は箱なので500円です。タブレット用の外付けキーボードでノートパソコンっぽく製品も不思議な気分になります。スマートフォンに外付け画面が付けられる機種もあるそう。

 改めて、小さな筐体にCPUとOSと各種センサーを詰め込んで持ち歩いてる時代なんだなと。DIYでゼロからマイコン制御をさせるのはハードルが高かったのですが個人でも余地がありそうですし、こういう感じのアイディア製品は今後どんどん増えていくのかもしれませんね。

関連記事