太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

個人の日記を300日間連続更新して感じたループ感と「放課後弟の友達の4年生を集めてクイズとか出しちゃう6年生」としての矜恃

300日連続更新

 本日で300日間連続更新となりました。 『 はてなブログをPROにした。あとアフィとかスマホ表示とか。 - 太陽がまぶしかったから』をした時に、ハックルさんや店長の影響で、とりあえず毎日更新にしようと思って、そのまま続いていきました。25時ぐらいに更新してしまった事が何度かあるので厳密にはズルだけど、全く更新しない日はありません。

 でも、それで光が見えてくるかといえば、そんなものはありません。「個人の日記」を逸脱しなかったし、これからもしないでしょう。「ブログ飯」なんてとんでもありません。そもそも「300日間」と言えば、まだ1年も経っていないわけで、たった10ヶ月で古参めいた感覚を抱いてしまいそうになる自分も馬鹿だと思います。

はてなブログ村は入れ替わりが激しい

 それでも、この10ヶ月には色々がありました。はてなブログ上で話題になる人や物事は移り変わりが激しくて、ふと思い出した事案からまだ2ヶ月経ってないんだと思ったりもします。僕自身は「サードブロガー世代」に分類されるのでしょうが、次に「同期ブログ世代」があって、最近はまた新しい世代クラスタができているようですね。同じ時期に活発に活動していた人たちはそれぞれの道に行ったり行かなかったりしました。僕自身のスタンスも大きく変わっています。

 たった10ヶ月で2回も世代交代して、同じような話題や現象が新しい人々の中でループしているのを見ると懐かしくもあり、感慨深くもあります。僕が以前に書いていた内容だったり、起きていたムーブメントも先人達にとっては同じように見えていた部分もあるのでしょう。

のこってしまった

のこってしまった

  • 在日ファンク
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 『はてなーロワイアル名シーン抜粋(今時、パロロワって文化が通じるのかとかは知らん)』なんてのがあったけど、 id:zuiji_zuisho さんに「バトロワの山本太郎*1」と言われていた事があって、 確かに当時ですら10年前ぐらいのテキストサイトや はてな村に関わっていたが故のショートカットがあったとは思うし、「それは2005年に終わった問題の蒸し返しじゃん」みたいな事もありました。それでも当事者達にとって新しいならやっぱり価値があるのだと思うし、違う結論もありえると思うのです。

 「過去ログ嫁」「半年ROMれ」という態度になってしまうのは「そのスレで既に出された議論を繰り返さない」という初期2ch文化が自分の根幹にあるからなのかもしれないと思う 事があります。その一方で「ループに巻き込まれる大多数の当事者にとって初めての事であれば同じ議論にも価値がある」とも考えています。

 私自身が議論がループすべきでないと思う範囲は「同名のスレ(別パートを含む)」「テンプレから張られたURL」に限定した話だけです。少なくとも「当時の当事者」が多く残っている中で当時の成果を踏まえない議論を繰り返されるのは不毛だと考えています。その一 方で「(参加者が他にいない)別スレの過去ログまで読め」と思っているわけではありませ ん。それを根拠に「黙れ」と言いに来られても「( ́・ω・`)知らんがな」と思います。

放課後弟の友達の4年生を集めてクイズとか出しちゃう6年生

 ふたたび、id:zuiji_zuisho さんの言葉を借りれれば、自身が「放課後弟の友達の4年生を集めてクイズとか出しちゃう6年生」になれると思える時にこそ、相応の矜恃が必要なのだと思います。いわゆるサードブロガー論争になった時も同じ指摘をしました。でも、そこでベタに降りてこられるからこそのブロガーなのでしょうし、それを織り込んでこそのループなのだろうと現在は思っていたりもします。他人に興味がなさすぎるのも問題ね。

 そもそもループに残り続けるには相応の覚悟が必要です。僕自身も当初に書きたかった事は大体書いてしまったし、本当に行動したり、考えなきゃいけない事はあからさまには書けません。だから14番目ぐらいに大切な問題ばかりを掘り下げているのですが、それだけで生活が改善できる気分になっちゃうのは危険だという意識もあります。それは政治問題であれ、ガジェットであれそうでしょう。「素振りの達人」になろうとしてる危機感については何度も書いているのですが、その程度のメタ表現もまたループです。

 それでも小学4年生に大差ない上級生がタメを張るべきなのかという立場と、最初から一人前として扱って時には潰すのも厭わないという立場のどちらがよいなんて事はないのでしょう。そもそも相手やコミュニティの空気を考える人自体が少ないのでしょうし、その肥大した自意識だって効果的に働くのかは疑問符がつきます。

お金も仕事も愛もないと言われて

 ところで、ブログを始めた当初にプロブロガー論争へのアイロニー含みで「仕事かお金か愛に繋がればよいね」なんて事を書いていました。そのことについて、 id:p_shirokuma さんに人物評をして頂いた時にチクりと揶揄された事があります。

 池田仮名さんは村民だと思う。本拠地自体は新市街にあるが、醸しだされる雰囲気は「はてな村クラシコ」とでもいうか、旧市街の匂いがぷんぷんする。新しくして古き、古きにして新しきはてな村民、ようこそはてな村へ!ただ、池田仮名さんにひとつだけ忠告申し上げておくと、はてな村には、仕事もお金も愛も落ちてませんので。悪しからず。

 結論から言えば、お金も仕事も愛も少しづつあったと言えなくはないから、はてな村にも細い鉱脈はあるぞとお返事します。でも、それだけが目的なら、アルバイトとかを始めて、仕事先の人と仲良くなった方がよい程度でもあります。だからまぁ、それでも続けてるのは別の理由もあるからということですが、それは自分でもよくわからないのです。中毒や依存性というよりは、歯みがきとかそういうものになっています。

 個人の日記を公開するなんて恥ずかしい趣味をするほどに、変に持ち上げられたり、お金がもらえたりする居心地の悪さについては未だに慣れませんが、慣れない方がよいんだろうなって思います。

気付かない事に気づくワークショップ

 これは本当にそう思います。『感想をブログで書いてもらえると喜びます - はてなブログ グループ』はもはや形骸化してしまったし、そのために作った『はてなブログに言及一覧(トラックバック)機能を拡張するブログパーツ - 太陽がまぶしかったから』もいまやブコメ日記にバックリンクを作るためのものになってきているけれど、そろそろ再稼働してもよいんじゃないのかなーなんて思ったりもしています。そういう事を話せる「仲間」はできたのに飲み会とか非公開の場でしか話せないのはつまんなくもある。

 それに、やっぱり反応があると励みになるし、気付かない事に気付けたりもしますので、ネガコメを含めてありがたいと思ってます。ここ2ヶ月ぐらいは本当に検索流入がゼロになっていて、それでも定期的に読んで下さる人がいるというのが継続するには大きかったです。

日常雑感系と僕にとっての初めてのループ

 それこそ5年間連続とか、もう10年続けてるなんて人もいるでしょう。繰り返しますが、たった10ヶ月です。10倍にできる余地だってあります。だから 「社会人フットサルサークルで10試合レギュラーだった僕の最強のゴレイロ理論」みたいなものを書く気はありません。

 でも「社会人フットサルサークルで10試合レギュラーだった時に気を付けた事とか気分」みたいな事は書けます。これらの感覚だって別に特別なものではないけれど、僕にとって初めてならそれを書き留める意味はあるのかなとも思います。僕自身は他人のコンテンツになるために生きているわけではなくて、たまたま誰かにとってのコンテンツになるかもしれないぐらいの立ち位置がよいのかなって思います。

 取り止めもなく今の気分を書いてみました。次は365日時点かな。実は200日の時は書くのを忘れていたのだけど、もう思い出せないんですよね。別に思い出せる事自体に価値があるわけじゃないんだけど、思い出を燃料にしたくなる時もあります。そんな時に自分のブログを検索すれば大抵は解決できるのは捗ります。そんな感じでホスピタリティ意識の低い当ブログですが、今後とも気が向いた時に読んでいただければ嬉しいです(^^)

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意

*1:バトルロワイヤルに初参加させられた人々に混じって参加する元バトルロワイヤル優勝者。高校生に混じってQ。