太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

Google版Apple TVことChromecast の日本での成功の鍵はニコニコ動画対応じゃないかな

Chromecastは、スマートフォンやタブレットをリモコンのように使い、オンライン動画や音楽などのコンテンツをストリーミングできるHDMI接続のスティック型端末。対応アプリにはChromecastに送信するためのメニューが用意され、たとえばYouTubeアプリで再生したい動画を選んで、Chromecastに送信することで動画がテレビで再生される。

 PCからはウェブブラウザー「Google Chrome」に専用の拡張機能をインストールすることで利用でき、ウェブで表示している内容をテレビに表示できる。

 スマートフォンやタブレットの画面をWi-Fi経由でミラーリングする端末とは異なり、Chromecast自身がWi-Fiでインターネットに接続して動画などを再生するもので、スマートフォンやタブレットはChromecastにコマンドを送るだけの形となる。

Google、「Chromecast」を日本でも5月28日発売、税別4200円 (Impress Watch) - Yahoo!ニュースGoogle、「Chromecast」を日本でも5月28日発売、税別4200円 (Impress Watch) - Yahoo!ニュース

 Google版Apple TVこと『Chromecast』が発売されます。スティック型の筐体を直接的にHDMI端子に付けるだけという簡単な仕組みです。電源ケーブルは必要みたいですが。基本的な仕組みとしてはApple TVと同様に独自OSを持っていて、スマートフォン経由で命令ができるようです。対応サービスとしては携帯キャリアによるビデオサービスも挙げられています。

Chromecast では、Google Play、YouTube、dビデオ、ビデオパス、Chrome ブラウザからの映画、テレビ番組、動画、音楽、写真、ウェブサイトなど、お気に入りのオンラインコンテンツをテレビでかんたんに楽しめます。


      Chromecast
    Chromecast

 でも、ここで問題なのはニコニコ動画です。実はApple TVでもニコニコ動画は見る事ができなくて難儀しています。私がテレビで見たいのはニコニコ動画で放映されているアニメやボカロであって、Youtubeへの興味はあんまりないのです。それで『ニコニコ動画/ニコニコ生放送をApple TVで見る - 太陽がまぶしかったから』ではiPhoneのミラーリング機能を使ってニコニコ動画をApple TVで表示させる方法を書きました。未だに検索で来られる方が結構いるぐらいに「やりたいこと」として考えるということでしょう。

Chromecast でニコニコ動画が見られるとなったら一気に欲しくなる

 私としても Chromecast でニコニコ動画が見られるとなったら一気に欲しくなります。もっともChrome 拡張を使うことでChromeのブラウザ画面をミラーリングできるので、ブラウザ上のニコニコ動画は出力できそうですが、画面同期のレベル間が分からないですし、そもそもPCを独立して使いながらテレビでニコニコ動画を見たいわけです。なので、ぜひともネイティブ対応して頂きたいところですが、難しいのかなぁ。ニワンゴ側としてもプレミアム会員だけ利用可能とかにすれば課金の口実になるのにと思うところです。

 そんなわけでニコニコ動画を独立した大画面でみたいわけで、Chromecast のアプリとしてニコニコ動画をネイティブ対応をしてくれないかーって思っています。もちろんApple TVで動くのでもOKです。Apple TVはiOSと部分統合してアプリを動かせるようにすれば良いのと思う事もあります。どちらせよニコニコ動画に正式対応した方のハードが日本では売れるような気がします。

ルールを変える思考法 (角川EPUB選書)

ルールを変える思考法 (角川EPUB選書)