太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

台風だからゲンコツメンチを食べた

ゲンコツメンチ

 台風8号は東京を夜のうちに通ってしまったようで、風は強いけどあまり気にならない感じだった。明日の『はてなブックマーク・ユーザー会オフラインミーティング(07/12) - はてブスペース』も無事に開催される。帰れなくなるのも嫌なので昨夜はほぼ定時に退勤したのだけど、金曜日感がすごい。

 昨年の台風の時には『http:/bulldra.hatenablog.ocm/entry/2013/10/15/203122:title』みたいな事をしてたのだけど、今回はゲンコツメンチを食べた。こまけぇことはいいんだよ。

 ローソンのメンチカツって中毒性があるほど美味い。1個154円で335kcalもするけど、低糖質、低糖質、低糖質。コロッケはじゃがいも入ってるからね。

唐揚げも食べた

 店頭では唐揚げ1個5円引きセールをやってて、それも4個購入。46x4 - 5x4 = 164円。からあげ君よりも満足感が高くて安いから、こっちのが好き。唐揚げは1個90kcalだから360kcal。低糖質、低糖質、低糖質。でも、唐揚げ粉は炭水化物か。

 しかし、これだけで1食にするというのも、人としてやっちゃいけない事をした感がある。読んでる人の一部も違和感や哀悼を抱いたであろう。毎食毎食ご飯と野菜を食べなきゃいけないなんて事はないし、例えば菓子パンだけで済ますとか、焼き肉食べ放題とかのが健康的にはよほどマズイとも思うのだけど、食事内容には妙な倫理観が働くのが不思議ではある。

根底にインストールされた規範との闘い

 あまり単純にこういう事を言うのは難しいのだけど、限定合理性のなかでの幸福追求を考えるとどうしたって、根底にインストールされた規範とか倫理と相反したり、受け入れをしていく事にはなるわけで、そこを書き換えられるのは科学的事実だけでは足りない場合が殆んどだ。常識を疑う一方で、心理的コストの問題も意識する必要がある。食事内容にすら、そう思うんだから余計にね。

「サクサクメンチカツ」のぼり旗 1色 赤

「サクサクメンチカツ」のぼり旗 1色 赤