太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

月曜日が辛いなら月曜日も週末にすればよいじゃない

f:id:bulldra:20140725073225j:plain

月曜日が休みだった

 今週はやけに早く金曜日がきたと思ったら、月曜日が海の日で休みであった。ここのところ自主的に週休3日制にしている。先週の月曜にも代休を取っているし*1、来週の月曜も休暇を取れた。『月曜の朝の度に『脱社畜できないブログ』になるのをやめたい - 太陽がまぶしかったから』なら月曜日も週末にすればよいじゃない。

 自主的に週休3日制にすると、いくぶんかは楽になった。5日間も連続で働くのはやっぱりシンドイし、土日の両方に予定が入るとパーン!ってなってしまいがちなので、月曜日が回復用のバッファになると捗る。ハッピーマンデー法は素晴らしい。のほほん。

週末を増やして終末を迎える

 もちろん、誰にでも常に出来るようなことではないだろうし、そもそもカレンダーとは関係ない仕事の人も多い。僕の場合は何回か休日出勤をしたなかで、やっと繁忙期が終わったから出来たことだ。8月も休日出勤予定が多いから、そのぐらいはしたい(^_^)

 ハイパーメディア・アルバイターになるとしても週休3日というのは、ひとつの指針なのかなと思う。好きな事なら365日働けるってのは違うと思うし。週休3日で43%が休み。週休4日で57%。祝日を入れれば65%ぐらいは休日になりそうだ。45歳ぐらいには、そうなっていたい。

今さら遅いとか早いとか 言わない方がいいんだけど
あえてあからさまに 曖昧にどっちでもいいと言ってくれ
雨が強くてよく晴れてたっぽい 月曜日の週末は あからさますぎて大事な事がわからない

月曜日の週末

月曜日の週末

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 65%の自殺をした毛布おばけ*2として、特別に必要とされないけど、殊更に排斥もされずに、どっちでもよいと言われるところを漂いたい。月曜日を週末にし、火曜日を週末にし、全てが週末になり、終末を迎える。

終末の過ごし方 (Paradigm novels (62))

終末の過ごし方 (Paradigm novels (62))