太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

美味しんぼ世代なのでアンキモはフォアグラよりも美味いと信じてる

f:id:bulldra:20150728065045j:plain

夜のさくら水産は大人の隠れ家

 やや疲れた金曜の週末。さくら水産で夕食を食べた。さくら水産は居酒屋でありながら「夜の食事利用歓迎」を謳っている

f:id:bulldra:20150728065038j:plain

 ディナータイムであっても申告すればドリンクやお通しもこないし、お茶や味噌汁は無料である。190円のごはんセット(ごはん・味噌汁・卵・漬物・海苔)を軸にすべてのツマミがオカズとして立ち上がってくる(by 孤独のグルメ)。

 底辺居酒屋とかデフレ飯とか揶揄されがちだけど、ファミレスや牛丼屋よりは落ち着けるし、海鮮系を中心にメニューも豊富。卵かけご飯も嬉しい。

アンキモ、アンキモ、アンキモ

 今日のオススメはアンキモ(鮟鱇の肝臓/レバー)。大好物である。捨てるところがないといわれる鮟鱇のなかでもいちばん美味い部位。鳥類や哺乳類のレバーのような濃厚な味わいをしながらも、引き締まった肉質や磯の香り。

f:id:bulldra:20150728065050j:plain

 特に『美味しんぼ(1) (ビッグコミックス)』を読み込んだ世代としては、第二話における「新鮮なアンキモはフォアグラよりも美味い」という情報が子供の頃から刷り込まれているし、ファミコンソフトの『美味しんぼ 究極のメニュー三本勝負』では、警察に「アンキモ、アンキモ、アンキモ」と唱えて逮捕されるシーンがある。思えば、「健康な生物は不健康な生物よりも美味い」という順列は雁屋哲宇宙の法則、世界の基本であった。

アンキモvsフォアグラ

 フォアグラの西京漬けをココナッツミルクでとくなんていう鍋に心を惹かれながらも、鮟鱇を頬張る。ちなみに鮟鱇鍋にデビューしたての素人は「アンキモをつゆにとく」という愚挙をしがちだけど、濃厚なカケラを丸々味わうのが正しいと思う。

 ともかく、僕はアンキモというものを物凄く旨いものだと思い込んでいて、実際に美味いと感じる。税抜き380円はさくら水産宇宙の中では超贅沢品であるが、仕方がない。まだアンキモを食べたことがなかった頃の大きすぎる期待の答えあわせを場末の居酒屋でし続けるのもまた一興である。

関連記事