読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

恋愛相談とかされたいので問い合わせフォームとask.fmを設置しました

一問一答

問い合わせフォームとask.fmを設置しました

 新年を迎えるのにあたって、サイドバーのプロフィール欄に問い合わせフォームとask.fmを設置する事にしました。問い合わせフォームについては仕事の相談などにご利用頂き、ask.fmについてはブログの内容や人生相談相談系のご質問をして頂けると助かります。ask.fmのご質問についてはブログで回答させて頂く想定です。

恋愛相談の素振り

 2014年を終えようとしている僕の自意識はこじれすぎてしまって、僕自身ですらよく分からない事になってしまったのだけど、2015年の池田仮名は「逆にモテる」を基準に行動することで弱くてニューゲームを続ける無限ループを脱して「普通の幸せ」を探れるようにしたい。「逆の逆は王道」なのだから。

 2015年は「逆にモテる」を行動指針にする事にしたのだけど、「恋愛相談ができる」というのは重要なパラメータであろう。「他者の悩み」と向き合えるという事は、そのまま自分の人間関係や人生の問題と向き合うという事でもある。当事者性が高くなるほどに狂ってしまった観点を一旦は切り離すことができるし、相手側の視点や思考回路についての想像力が身につく。

 まだまだ十分に有益な回答はできないかもしれないけれど、徐々に的確な回答ができるという地位を高めていって、ガチの恋愛相談とかをされるようになったりしていくうちに、『AM「アム」|非恋愛時代に未来はあるのだろうか』に連載を持ちたい。得意ジャンルはサークルクラッシュや非モテ問題・・・というのは冗談にしても、相談系コンテンツのための素振りをしておきたいと考えている。

「相談」は「はじまり」や「おわり」に立ち会うこと

 仕事にしたって「相談」が最初にあることが多い。僕の仕事を大きく捉えれば「これって、なんとかなりませんかね?」という疑問に対して、解決策(ソリューション)を考え、すり合わせて、実行する事にある。僕の会社の場合は結果として情報技術を活用できるようにすることで代金を頂く事が多いけれど、実際的にはアナログ的な運用対応で十分だとか、別の会社を紹介するだけの機会も多い。

 それが結果として既存の関係性の終わりを引き寄せてしまう事もあるけれど、「相談してもらえる」という事は仕事や人間関係の「はじまり」「おわり」に立ち会わせていただくという事である。それは自分が直接的な解決を引き受けられるかに関わらず、有益な経験となる。

自分で作った問題を自己完結的に解決するのはオワコン

 既にそうなりかけているけれど、今後のコンテンツ界隈は「相談」がひとつのキーになるだろう。参加者の当事者性と共感(=自分の子供の運動会化)の強度がより上がっていき、「自分で作った問題を自己完結的にどうにかする」だけではなくて、「他者の問題」に互いに首を突っ込んでいく事になる。対談もひとつの形だ。

 そのような場合に、強く言及される事を想定せずに書かれているような案件に勝手に突っ込んでいく限りは、お節介さや無様さによるバイアスにかかってきてしまうし、言及される側も困惑してしまう可能性が高いわけで、相談者側の許可(パーミッション)からスタートするのがひとつの定石である。アドバイス罪やクソリプにはそういう手順が抜けている。

パーミッション・マーケティング

パーミッション・マーケティング

  • 作者: セス・ゴーディン,Seth Godin,(序文)ドン・ペパーズ,Don Peppers,谷川漣
  • 出版社/メーカー: 海と月社
  • 発売日: 2011/09/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 30回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る

 『感想をブログで書いてもらえると喜びます - はてなブログ グループ』についても実態的にはうまくいかなかったとはいえ、「私のブログは言及されて良い」というラベルになるという意図があった。プロレスは好きだけど、無差別な相手とやりあいたいわけじゃないし、ナイフを持ちだしてくる人とは関わりたくない。

ご相談がありましたらお気軽におねがいします

 そんなわけで、問い合わせフォームとask.fmについて設置しました。ご相談がありましたらお気軽におねがいします。