太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

キラキラしたブロガーの方々と共著する電子書籍の中で「はてな村」について書くことになりました

photo by Nick Kenrick.

ブロガー電子書籍に共著者として参加します

 『鳥井弘文×下津曲浩×けいろー×タクスズキ 「ブログータン in B&B ~ぼくたちがブログでは絶対書けない話~ 」 | Peatix』で発表がありましたが、ブロガーが共著して電子書籍を作成するプロジェクトに参加させて頂くこととなりました。2014年10月出版予定とのことで、現在執筆作業中ですが、プロジェクトの概要については以下の通りです。

 20代中心に「新しい生き方」をテーマに電子書籍を出版します。普段ブログを書いているメンバーで、様々な切り口で書いていきます。21世紀に入り、インターネットが普及し、学生での起業なども簡単になってきました。また、ブログなどを通じ"個人"の1人1人が情報を発信したり、モノを売買したり、ネット上でコミュニケーションをしてファンを形成して行く事が可能になりました。

 今の時代は「生き方を選択する時代」「生き方を自分で創る時代」だと思っています。個人での情報発信を行っており、様々な生き方をしているメンバーで書く「新しい生き方」についての本を、様々な年代の方に読んで頂ければと思っております。

 また、ブログの読者の方から質問の回答を電子書籍の中で行うという企画もありますので、ご興味ある方はご質問をお願い致します。無茶ぶりは勘弁してね。

ブロガーへの質問ブロガーへの質問

本プロジェクト参加者/賛同者

 本プロジェクトには様々なブロガーやウェブ編集者の方々が関わっています。それぞれのバックグランドが異なりますし、バラエティ豊かな本になると期待しています。

ブログ 著者
まだ東京で消耗してるの? イケダハヤトさん
メディアの輪郭 佐藤さん(編集)
らふらく^^ ~ブログで飯を食う~ 鈴木さん
マナスタ! 金野さん
ラジおこし 下津曲さん
ぐるりみち。 けいろーさん
隠居系男子
MATCHA
鳥井さん
自省log ツベルクリン良平さん
太陽がまぶしかったから 池田仮名
Now or Never 西村さん
Approach to Innovation 渡辺さん
Boostar INC. 大澤さん
WOODY
生み出す人になる
中里さん

 20代かつ実名でキラキラと活動されている方が多い中に参加させて頂く事については僕自身が一番不思議に感じていますが、「30代・匿名・会社員・はてな村民」だからこそ書ける内容もあると勝手に自負しています。実際には「はてな村」についてばかり書くわけでもないのですが、僕自身のブログ遍歴やネット人格を語るのにあたって避けては通れない所だろうとも考えています。

「ルパン三世」型組織の可能性

 本プロジェクトに参加する経緯についてなのですが、特に大きな話があるわけでもなくて、人と人との『弱いつながり』のなかでたまたまマッチした感じです。

ぼくたちがとったスタイルはルパン3世の一味に近いのかなと思います。ルパンやじげん、五右衛門、峰不二子は「こういう宝がある」という情報を基に集まって「価値がありそうだから、いっちょ盗んでみるか」という軽いノリでプロジェクトを始めています。

普段は密接に関わらない個人が共通の興味分野をモチベーションとして集まり、軽いノリで立ち上げてプロジェクトをやり遂げてしまう、こうしたスタイルが今の時代に合っているし、浸透していくと思うのです。

 今後とも「面白いか?」を軸に集まって軽いノリでプロジェクトをやり遂げていく形式に参加していけたらと考えています。もちろんクオリティはしっかりと詰めていく所存ですが、電子書籍なので印刷や配送や手売りみたいな話が出てこないのが寂しくもあり、気楽でもあります。独りで黙々と作りこんだり、折衝や制約に追われる仕事とはまた違う経験。下記イベントもまさにそんな感じでした。

弱いつながりを求めて

 id:TM2501 さんの『非はてながメインカラーのオフ会に行って思ったこと - 言いたくないけど、僕が青二才です』にも書かれていたけれど、「はてな」以外にもブログはあるし、むしろそちらの主流だったりもします。ひとつの場所に留まっていると、ついついローカルな常識に染まってしまうし、選択肢も狭まってしまうから、色々な人と会って『弱いつながり』を作っていきながら自分自身を見つめなおす事も必要なのだろうと感じています。「まだはてな村で消耗しているの?」

 「生き方を選択する時代」「生き方を自分で創る時代」について「会社員としての自分」までが実現できているのかは疑問符が付くけど、それ以外については驚くほど色々と出来るようになりました。何でもかんでも0か100というわけでもなくて、そのビッグウェーブに波乗りさせてもらう方が楽しいのではないかと思うのです。そんなわけでブロガーが共著で作る電子書籍についてよろしくおねがいします。リリースは10月予定なので詳細が決まり次第また告知させて頂きますね。

弱いつながり 検索ワードを探す旅

弱いつながり 検索ワードを探す旅

その後のおはなし