読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

ikedakana.書店における年間販売実績数ベスト20のご報告(2014年版)

Amazonアソシエイトの販売ランキングベスト20

 以前から『ikedakana.書店 - このブログで紹介した書籍』を開設していて、このブログは「オンライン古書店が運営するオウンドメディア」である……という後付け設定をさっき作ったのだけど、古書店ブログの立ち位置に憧れがあったりもする。

誰も本を売らなくなれば、古本屋は魚が獲れない漁師のようなものだ。この書棚に並んでいる君の獲物は総て僕のような、本を売ってしまうような不逞の輩から釣ったものじゃないか

(中略)

いや、本も魚も一緒さ。差し詰め君なんかは、商売ものの魚を、棚に並べる前に全部味見してしまうという、商売人にあるまじき人種だね。

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)

 だけど、自分の店に置くものは出来るだけ「味見」しておいて、自分の美味いと思ったものを勧めるのが古書店主の役割でもあるのだと思う。現実的にはもちろんAmazonから新品が送られてくるので、モノ自体としての古書の例えは成立しないのだけど、気分の上では意識しているところではある。

 そんなわけで、「ブログで2014年をふりかえる」ひとりアドベントカレンダー15日目は、このブログを介してAmazonから売り上げた商品について振り返っておきたい。

20位

「知」のソフトウェア (講談社現代新書)

「知」のソフトウェア (講談社現代新書)

 「情報処理パラノイア」とも言うべき立花隆の名著。コンピュータ化が進んだ現代となっては時代の徒花とも言うべき部分も多いのだけど、気が引き締まる。

19位

コレクト クリアブック(超薄型) チケット S-501

コレクト クリアブック(超薄型) チケット S-501

 超整理手帳のカンガルーフォルダがポンコツだったのでA4書類を三つ折りにして『 文具王手帳 @bungu_o』と合体させるハックを紹介した。もちろん単体でコンパクトに持ち歩いてもよい。

18位

サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法

サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法

 オーケンの意識低い系フリーランス論。「自習・情熱・15万・実家」の維持は常々意識しているところではある。

17位

のほほん雑記帳(のおと) (角川文庫)

のほほん雑記帳(のおと) (角川文庫)

 オーケンが続く。「のほほん」と出来るか?というのは僕にとって重要な指針である。もう身を焦がすような事は出来ないのかもしれない。

16位

リアル30's

リアル30's

 意識低い系が続く。「ダウナーな同年代オフ会」という読後感。

15位

僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース)

僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース)

 タイムリープサスペンス。怒涛の展開で続刊を楽しみにしている。個人的には年間ベスト漫画かな。

14位

情報セキュリティスペシャリスト〈2014〉「専門知識+午後問題」の重点対策 (情報処理技術者試験対策書)

情報セキュリティスペシャリスト〈2014〉「専門知識+午後問題」の重点対策 (情報処理技術者試験対策書)

 情報セキュリティスペシャリストの本。ネトヲチ能力を高めるためにもセキュリティについては抑えておいた方がよいと思う。

13位

自分でつくるセーフティネット: 生存戦略としてのIT入門

自分でつくるセーフティネット: 生存戦略としてのIT入門

 特に紹介はしていないのだけど、『弱いつながり 検索ワードを探す旅』とまとめて買われたのだと思われる。アプローチは違えど似ているところも多々あるし、まさに「弱いつながり」について記述されている箇所もある。

12位

Kindle Paperwhite Wi-Fi

Kindle Paperwhite Wi-Fi

 Kindle Paperwhiteは本当にオススメ。電池の問題を考えなくてよいし、眼が疲れない。「みんなのアンダーライン」機能が書評を書く時に役立ったりもする。2000円オフクーポンが出てるそう。

11位

 もはや死に体になっているサブカルクソ野郎達の生態に正面から向かい合った漫画。痛々しいけれど、まさにこうだよねと。最近、Kindle版も出た。

10位

日記の魔力―この習慣が人生を劇的に変える

日記の魔力―この習慣が人生を劇的に変える

 日記の効用について、やや大袈裟に書いてある本。他者評価を主体にしたブログを書いてしまっている時に自戒する。個人の日記レベルと言われるぐらいがちょうどよい。

9位

 僕と同じく鞄の底板に悩んでいる人は多いようで、定期的に買われていく。ほんと底板があると捗る。

8位

ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方

ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方

 小さな副業を複業していく生き方。自分の中の原点かもしれない。

7位

私のご飯がまずいのはお前が隣にいるからだ 1 (フラッパー)

私のご飯がまずいのはお前が隣にいるからだ 1 (フラッパー)

 メシマズ薀蓄を辞めようと思う漫画。一緒に食べるご飯が楽しい人と結婚したい。

6位

レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方

レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方

  • 作者: イケダハヤト,タクスズキ,鳥井弘文,けいろー,ツベルクリン良平,下津曲浩,池田仮名,金野和磨,中里祐次
  • 出版社/メーカー: WOODY
  • 発売日: 2014/11/14
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

 共著者として参加させて頂いた書籍。ご購入ありがとうございます。

5位

野宿入門―ちょっと自由になる生き方 (草思社文庫)

野宿入門―ちょっと自由になる生き方 (草思社文庫)

 野宿について大風呂敷を広げた本。

4位

平成27年度【春期】【秋期】 応用情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)

平成27年度【春期】【秋期】 応用情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)

 売れているのは平成26年版。応用情報技術者試験を取れる程度に情報処理用語を知っておくと捗る。検索されて、そのまま購入されていく感じみたいな。

3位

超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略

超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略

 「いい人」戦略については2回紹介している。「いやな人」でも問題なく過ごすためなら、それでも認められる実力を付けるしかないのだろうと思う。良くも悪くも自分の生き方に影響を及ぼした本。

2位

弱いつながり 検索ワードを探す旅

弱いつながり 検索ワードを探す旅

 今年ベストと言うぐらい読み込んだ本。異邦人としての旅を続ける。

1位

いや、上京するの面倒くさいし地元の方が楽だよね: ジモらくのススメ

いや、上京するの面倒くさいし地元の方が楽だよね: ジモらくのススメ

 いいひと戦略、評価経済社会、チープ革命などを踏まえて現実的なマイクロビジネスを考える講演録。結果的には実家に戻る事を後押ししてくれた本。

まとめ

 結果的に僕にとっても影響を受けた本がそのまま1位と2位になっているし、それ以外も自分の熱量と売上数がかなり相関している感覚がある。逆に言えば本文中で熱心に紹介していないような書籍は殆んど売れていないわけで、無理にAmazonアソシエイトを貼ってもあまり意味がないのではないかとも思う。

 そう考えると『http://bulldra.hatenablog.com/entry/book-store』のコンセプトはある程度は正しいのかもしれない。自身がセレクトしたからには熱量を持って紹介できてしかるべきだし、セールだからといって自分が読んでもいない本をいくつも紹介するのはなにか間違っているのだろう。

 小まめに紹介した方がお金になるのだろうし、嫌儲になっても仕方がないのだけど、「ごっこ遊び」だからこそ、セレクトショップとしての矜持を持って運営していきたい。1年間ありがとうございました。またのご来店をよろしくお願いします。