太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

360度のバーチャルデートやハーレムが格安で実現できるスマホ用VR眼鏡『BOTSNEW』に未来を感じた

f:id:bulldra:20150425125815j:plain

BOTSNEW≒没入体験

 LOFTでウィンドウショッピングをしていたら、謎のオモチャがあったので体験してきた。3D眼鏡とスマートフォンを合体させてスカイダイビングやら、デートやらが出来る。

 3D眼鏡に没入しつつジャイロ機能に連動しているので、自分が頭を動かすと画面も動く塩梅。ジェットコースターをやってみるとかなりの没入感。

目玉はアイドルとのバーチャルデート

 それだけでは子供騙しの商品だけど、裏の目玉はアイドルとのバーチャルデートやハーレム体験である。最近人気の仮面女子との妄想デートも発表されている。

普段レースクィーンやラウンドガールで活躍しているセクシーギャルたちが、あなたを囲んでセクシーポーズで誘惑! 360度全てを見渡せるVRパノラマ動画ならではの、そこにいるかのようなシチュエーションであなたを悩殺! もう、ボッツニューワールドから戻れなくなっちゃうかも!?

 すごくバカだけど、ある意味ではすごく実用的である。3Dテレビブームで少しだけ出てきたアダルト3D映像には大した価値を感じなかったけれど、主観カメラを自由に動かせるという需要は結構あるのではないかとも思われる。本当にボッツニューワールドから戻れなくなるかもしれない。

スマートフォンと合体することで安くできる

f:id:bulldra:20150425125821j:plain

 VR映像の仕組み自体は20年ぐらい前に遊園地にあったような機械と変わらないのだけど、ジャイロ情報取得も高画質動画もスマートフォン側にアウトソースすることで、数千円という超安価かつプライベート空間で実現できるようになるのが大きい。

この商品に限らず、機能の大部分をiPhoneにやらせるみたいな思想の製品が増えてきています。もはや「iPhoneの周辺機器」ではなくて「iPhoneを機能として吸収してしまっている」のだけど、やっぱり処理の大部分はiPhoneに任せてるみたいな。

 『SnapLite』の時に思っていた事がまさに現実化している。『ハコビジョン』にも似ているけどミニチュア感が強すぎていたので、没入できるVR眼鏡のが有望であろう。バーチャルボーイのエミュレータやGoogleストリートビューとの連携なども考えられるし、そろそろ本格的に普及してきても良いのではないか。少なくとも僕は欲しい。

全方位空間展望システム BotsNew ボッツニュー

全方位空間展望システム BotsNew ボッツニュー

関連記事