太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

チャーハン王直伝! 餃子の王将の焼き飯に酢醤油をかけるライフハック

餃子の王将

 今日は久々に餃子の王将に行った。王将に行くと炒飯フリークとして焼き飯を頼む。もちろん餃子も。他のメニューはあまり食べた事がない。今回はちょっと奮発して豚カルビ炒飯にしてみた。黄金炒飯というのもあったのだけど、餃子と一緒に頼むにはちょっと高すぎたのだ。

 新しい取り組みでジャストサイズというのをやっているようだ。餃子3個124円は便利。餃子9個にしても良いし、ラーメンに付けるのには3個程度で充分だ。ジャストサイズの酢豚なんかを頼むのもよいかもしれない。

 もちろん王将の焼き飯は定番のおいしさである。餃子も安定の味。『チャーハン王からの挑戦〜赤坂「チャーハン王プラス」の「チャー王セット」 - 太陽がまぶしかったから』で知ったのだけど、炒飯や焼き飯に酢醤油を掛けると味が変わって美味くなる。王将でも試してみたらこれも美味。餃子のタレがここまで合うというのは意外であった。チャーハン王と餃子王だと餃子王の方がコスパを含めて好みかもしれない。

師匠と弟子

 でも、そういう関係もよいなぁとは思う。師匠!って感じの。僕自身があまりに独自路線で自給自足なところがあるけれど、『積まれていく皿からビジュアル化された<私の怠慢>を意識する - 太陽がまぶしかったから』の通り、眼前の対応できてない皿の山がある事も認める必要があるとも感じている。

 だから、ある部分には弟子になって、ある部分では師匠になれるような関係性が理想ではある。チャーハン王から酢醤油を教えてもらうように。でも、そういうぼんやりとした妄想ばかりしている段階で見込みがなさすぎる。実際はそんな打算なんて吹き飛んでしまうわけでね。

LOVE 修行(研究生)

LOVE 修行(研究生)

  • AKB48
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes