太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

渋谷「俺のハンバーグ シュシュ渡辺」プレオープンイベントでラ・プティシュシュと俺のハンバーグの合わせ技を味わう

f:id:bulldra:20160605105750j:plain

俺のハンバーグ シュシュ渡辺のプレオープンイベント

 俺のハンバーグ山本は、ここ最近になって「山本のハンバーグ」に改名したり、渋谷支店が閉店していたりという動きがあったのだけど、渋谷支店の跡地に「俺のハンバーグ シュシュ渡辺」が新しくオープンした。

2004年6月に誕生した「俺のハンバーグ」。当初から運営していた山本昇平が2016年6月に卒業し、フレンチシェフ渡邊高志を迎え新たな「俺のハンバーグ」を展開する。

 俺のハンバーグ シュシュ渡辺ができた資本の流れや経緯は以下の通り。

 5月31日でムジャキフーズとの契約が満了となり、俺カンパニーに経営権が移ることになったが、恵比寿と渋谷はムジャキフーズが借用している物件。恵比寿店は店舗ごと俺カンパニーが買い取ることができたが、旧渋谷店はそれができなかったため移転することになった。加えて、「俺のハンバーグ」という屋号はムジャキフーズの商標。同社サイドからは契約満了後も「使ってよい」という話を受けていたが、近年「俺の○○」という飲食店が増え、同系列の飲食店だと思われることも多くなってきたことなどから「俺の」を「卒業」することを決めたという。ムジャキフーズは今後も「俺のハンバーグ」ブランドを残し、新たなシェフを迎えて出店を継続していく。

 渋谷支店は渋谷駅前の一等地にあるので買い取るにしても地価が高すぎたのではないかと推測される。ちなみに俺のイタリアンや俺のフレンチなどを運営する「俺の株式会社」は「株式会社俺カンパニー」とは完全に別系列。商標や不正競争防止法の例として時々取り上げられる。

広尾ハンバーグと俺のハンバーグの合わせ技

f:id:bulldra:20160605105752j:plain

 プレオープンイベントでは、看板メニューの「シェフ渡辺のやわらかハンバーグセット」が500円で食べられるとあって行列ができていた。

f:id:bulldra:20160605105751j:plain

 やや待たされてから入ると、以前までの店舗の雰囲気を残しながらも、絵画などが変わっているようだ。お馴染みのサラダとミニ野菜ジュースのサービス。

f:id:bulldra:20160605105758j:plain

 配膳されたサラダに強い既視感。店長と思われる人の顔も見たことある気がする。

f:id:bulldra:20160327194832j:plain

 これだよね。フレンチドレッシングと刻み玉ねぎたっぷりの二層ドレッシングも同じ。

ラ・プティシュシュの元オーナーシェフが思う俺のハンバーグ

f:id:bulldra:20160605105801j:plain

 一口食べて、これはラ・プティシュシュの広尾ハンバーグだと確信する。ジューシーでふわふわ。粗挽き肉を味わう山本のハンバーグとは別ベクトルの美味さ。

f:id:bulldra:20160605105759j:plain

 ごはんと味噌汁がついて、箸で食べるのは俺のハンバーグスタイル。広尾ハンバーグと俺のハンバーグの合わせ技か。調べてみると、シュシュ渡辺はラ・プティシュシュの元オーナーシェフだそう。自分の中の2大ハンバーグが合体していて、妙な感動を覚える。

 「俺のハンバーグ」はひとによって違って然るべきなので、冠が変わった以上は山本のハンバーグと決別するのも正しい。どちらも別ベクトルで好きな味なので、それぞれを楽しんでいきたい。この店では俺カードが使えなくなるのがちょっと残念ではあるけれど。プレオープンイベントは2016年6月5日の本日も実施中である。

追記

 山本のハンバーグにも行ってきた。