太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

はてなブログのカスタムURL機能を使うとGoogle Analyticsで捗る

カスタムURLが捗る

 Google AnalyticsやGoogleウェブマスターツールを見る時に、意味のあるURL文字列にしておいた方が便利である。日付URLは数が増えると、URLと内容の紐付けが頭の中で出来る範囲を超えてしまうのだ。もちろんページタイトルを取得する画面や方法はあるのだけど、タイトルを変えると集計が分散してしまうし、そもそもデフォルトで出来ないのは面倒。

 そんなわけで、はてなブログのカスタムURL機能を使うようになった。英文法的には間違っていても内容がすぐに連想できる。このカスタムURLはGoogleからも認識されていて、マッチすると強調表示される。

この時に区切り文字は「-」にしないとGoogleが単語認識してくれなくて、「_」などで区切るすべきではないというのは、SEO本に書かれている。もっとも、この文字列がマッチしたところで検索順位には関係ないらしく、SEO的な意味は薄いのだけどね。

記事タイトルが自動生成するのはNG

 記事タイトルから自動的にURLを生成する機能もあるが、こちらはURLの文字数が多くなりすぎてマイナスの方が大きいんじゃないかと思っている。面倒だけど、いちいちカスタムURLで適当な単語を入れておいた方が良いようだ。はてなブログのiPhoneアプリから設定出来ないので、いったんブラウザから下書きを作ってから編集してる。予約投稿を含めてさっさとアプリで対応して欲しいところ。

はてなブログ

はてなブログ

  • 株式会社はてな
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 まだまだ日付URLが大量に残っているが、はてなブックマークや被リンクを考えるとURLを気軽に入れ替えてしまう事もできない。こういうのは最初から同じポリシーでやっていかないと面倒なわけで、どうしたもんかなーって思う。それでも、これから始める人や、まだ間もない人にはカスタムURLの使用がオススメである。

関連記事