読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

fox capture planはシューティングゲームのサントラみたいなジャズロック

サブカル サブカル-音楽

最近聴いているのはfox capture planのアルバム

 ここのところで、よく聴いているのは、fox capture planというジャズロックバンドの曲。ピアノ・ベース・ドラムのみで構成されるバンドでギターやボーカルはない。「現代版ジャズロック」を冠して活動しており、第6回「CDショップ大賞2014」のジャズ部門賞や「JAZZ JAPAN AWARD 2013 アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・スター部門」を受賞している。

疾走する閃光

疾走する閃光

  • fox capture plan
  • ジャズ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 ジャズ・ロックと言われれば確かにそうであるが、fox capture planのアルバムを通して聴いているとシューティングゲームのサントラを聴いているような気分になる。代表曲を初めて聴いたときにも『サイヴァリアⅡ』の音楽を想起した。

Boss#01

Boss#01

  • サクセス
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 もちろん全然違う曲なのだけど、「こういう感じの音楽」を探し求めていたので嬉しい。疾走感のあるピアノとドラムが合わさる快感にアガる。

自分のなかでジャンル名が分からないけど好きな音楽

悪友や恋人になりそうだった人々と、ほんの少しだけ似ていながらも、似ていない部分が沢山あるからこそウマが合い、助け合えていたのに、自身に厳密に似ている「裕子」に溺れていく。ヴァンゲリスが奏でるブレードランナーのサントラはレイチェルを想起させる。

 『記憶の果て』を読んだ影響からかブレードランナーのサントラもよく聴くようになった。この曲もシューティングゲームのサントラっぽいと思うのだけど、ジャズロックかと言えば違うだろう。ジャンルを問わずにシューティングゲームのサントラみたいな音楽が好きだということなのかもしれない。

Blade Runner (End Titles)

Blade Runner (End Titles)

  • Vangelis
  • サウンドトラック
  • provided courtesy of iTunes

 『ゼビウス』『アーガス』『グラディウス』『ダライアス』他にも沢山。思い起こせばシューティングそのものが好きなんじゃなくて、シューティングゲームの音楽が好きだった。レトロシューティングゲームや東方シリーズのアレンジサントラは同人CD界隈の一角を抑えているし、ゲームミュージッククラブイベントも開催されているのだけど、新しい「この感じ」も欲しい。ともかく、僕はシューティングゲームのサントラみたいな曲を探し続けていて、fox capture planのようなバンドを見つけると嬉しくなる。

WALL

WALL

Amazonプライムで無料聴き放題