太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

熱海「海王」エビチリ定食〜さざえコロッケが食べたかったのだけど

f:id:bulldra:20150823221826j:plain

お昼ごはんは海鮮中華

 朝湯、朝酒、朝寝をキメたらお昼。妖怪食っちゃ寝。昨晩に食べたごっつお屋まーるの下の階にあった海鮮中華屋に行こうと思い立つ。海王と書いて「はいわん」と読む。海っぽくてよいぞ。

 ごっつお屋まーるは1階の海鮮中華 海王(はいわん)と提携しており、チャーハンなどを頼むことができる。

 逆もまた然り。

f:id:bulldra:20150823221827j:plain

 さざえコロッケ定食も気になる。

それが観光地クオリティ

 早速入店した海王のさざえコロッケ定食は売り切れ。ならばと頼んだシラス丼や干物定食もできないという。熱海まできて肉野菜炒めや麻婆豆腐を食べても仕方がないので、エビチリ定食(850円)を注文。せめてもの海鮮要素。

f:id:bulldra:20150823221829j:plain

 エビチリ定食自体は普通にうまかったのだけど、なんだか負けた感じ。

f:id:bulldra:20150823221831j:plain

 この海老も地元で採れたものではないだろう。こういう時は頭の切り替えが必要なのだけど、さざえコロッケで来ちゃっていたので難しい。

温泉と男梅サワーで気分転換

 宿に戻って温泉に入りなおして、チューハイを飲もうという気分。

 熱海のごっつお屋まーるで腹いっぱい食べたので、あとは温泉につかって寝るだけ。いい塩梅だったのだけど、温泉あがりの晩酌を求めてしまう悲しい性。観光地価格だったので地酒を十分に飲めていなかったというのも正直あるし、帰り道にファミリーマートがあったのもいけない。

 帰り道のコンビニトラップにまた引っかかる。そういう環境管理型権力なの?

f:id:bulldra:20150823224057j:plain

 ファミマで買った男梅サワーには「梅え男は、飲んだらすべて笑い流せ」と書いてある。それもまた必要なことだし、すべてを織り込んでよい思い出に回収されるのだろう。アルコールを入れて背筋をシャンとさせたら、熱海の街を歩いてみよう。

今夜、すベてのバーで (講談社文庫)

今夜、すベてのバーで (講談社文庫)

鎌倉・江ノ島・熱海旅行記