太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

猿田彦珈琲の豆専門店で買った春うららブレンドで迎える朝

f:id:bulldra:20150512083729j:plain

猿田彦珈琲の珈琲豆専門店

 猿田彦珈琲といえば、まだサードウェーブとかブルーボトルといった話が出る前からスペシャルティコーヒーの専門店として有名である。店主の大塚朝之氏が缶コーヒージョージアの監修を行い、さらにはテレビCMにまで出ている。

f:id:bulldra:20150512083720j:plain

 そんな猿田彦珈琲の近くにコーヒー豆の専門店を近くにオープンしていて、そちらを利用しはじめている。面白いブレンドが多くて楽しいのだ。

春うららブレンド

 今回は期間限定の「春うららブレンド」を購入した。シナモンやアプリコットを思わせる香りと言われると弱い。100gで税込820円となかなかのお値段。

f:id:bulldra:20150512083729j:plain

 フレンチプレスで淹れるために挽いてもらう。

 喫茶店では飲まずに豆の味を想像しながら帰るのが楽しい。

嗜好品としてコーヒー豆

 色味はライトで飲みくちはスムース。僕自身は味オンチなので「良い」の判断は難しいのだけど比較論としての「好き」はある。アプリコットは言い過ぎだけど、ほろよい酸味。少し尖った味わいとブランドのハーロー効果をブレンドして気分が高まる。

f:id:bulldra:20150512083749j:plain

 「春うらら」というには、もう初夏に近いのだけど、まだまだ朝は涼しい。寝起きのうだうだにちょっと良いコーヒーを飲んで覚醒する。インスタントコーヒーと比べたら高価かもしれないけれど、酒やペットボトルに比べれば安価だし、美味しい。仕事に行く前ぐらい自分を甘やかしてもよいと思うのだ。

サードウェーブ・コーヒー読本

サードウェーブ・コーヒー読本

関連記事