太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

白金「ヒマラヤカレー」チキンマサラ〜汗が吹き出すネパールカレー

f:id:bulldra:20150727222338j:plain

真夏日にこそ辛いカレーが食べたい

 ここのところ真夏日が続いているのだけど、暑い日にこそスパイスをたっぷりとって夏バテを吹き飛ばしたい。ヒーヒー言いながら新陳代謝を活発にするのだ。そんなことを思いながらネパール料理屋のヒマラヤカレーを目指す。

 ネパールカレーと言えばこの店を思い出すのだけどカレーを食べた事はなかった。日本で食べられるインドカレーは、どちらかと言えばバターやギーでマイルドにしていることが多いのだけど、ネパールカレーは本気で辛いというイメージがある。とくに「マサラ(≒スパイス)」と付くカレーは容赦がない。

汗が吹き出すネパールカレー

f:id:bulldra:20150727222211j:plain

 狭い店内にはスパイスの匂いがほのか香る。チキンマサラカレーとガーリックナンのセットを注文。880円。チーズナンにも惹かれたけどちょっと高い。

f:id:bulldra:20150727222204j:plain

 ガーリックナンはやや小ぶりで、甘みや塩気が混じった不思議な味わい。これだけで食べられてしまうが、辛いカレーを中和する重要な役割である。サムラートのようなナンのおかわりはできない。

f:id:bulldra:20150727222149j:plain

 ルーの中にはぶつぎりのチキンがゴロゴロ入っている。カレーだけで食べていたら面白いぐらいに汗が吹き出した。最近あまり運動をしていなかったので、こうやって汗をかくのも久しぶりで気持ちが良いし、身体のなかの老廃物がデトックスされていくような気分になる。喉を鳴らしながら水を飲み干して立ち上がる。暑い国のスパイスを摂取して暑い夏に負けないようにしたい。

スパイス完全ガイド 最新版

スパイス完全ガイド 最新版