読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

渋谷「かつ吉」元祖冷やしかつ丼〜豚かつ茶漬けをさらさらとかっこむ葛藤

f:id:bulldra:20160605201035j:plain

渋谷「かつ吉」の元祖冷やしかつ丼はじめした

 暖かくなりはじめると冷やしかつ丼を思いだす。かつ吉の元祖冷やしかつ丼は15周年を迎える老舗季節メニュー。恒例の販売告知には「冷やし中華はじめました」のような趣きがある。

f:id:bulldra:20160605201033j:plain

 丁度、貞子vs伽椰子の渋谷イベントに参加していたので、かつ吉で冷やしかつ丼を食べることにする。

涼やかな豚かつ茶漬けをさらさらと

f:id:bulldra:20160605201035j:plain

 冷やしかつ丼セットが到着。1,500円とややお高いが、ごはん大盛り無料かつ副菜やサラダが食べ放題になる。そういっぱい食べられるものではないけれど。カレー味や冷やしヒレカツ丼もあったけれど、オーソドックスな醤油味のロース肉が安定。

f:id:bulldra:20160605201036j:plain

 冷やしかつ丼といいつつも、ひたひたになるほどの出汁に漬けられているので、冷やし豚かつ茶漬けといった塩梅。梅紫蘇、胡瓜、茗荷などの薬味が涼やか。豚かつ自体も分厚いロース肉で安心の美味さ。

f:id:bulldra:20160605201037j:plain

 さっぱりとした味わいなので、するすると胃の中に入っていく。とはいえ、カツ丼自体のカロリーはそう変わらないので、こんなに涼やかに食べきってしまってよいのかという葛藤はある。

 別の店では野郎の肉茶漬けなんてメニューも出てきたけれど、こってりとした料理をさらさらっと食べられてしまう罪悪感や背徳感が余計に美味みを増してくれるのかもしれない。