太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

iPad Air が9.7インチのまま軽くなっても使い道がよくわからない

f:id:bulldra:20131023052454p:plain

iPadが薄くなって価値があるの?

 昨夜のAppleイベントで『Apple - iPad Air 2』が発表されました。厚さを9.4mm→7.5mmに薄型化し、重さを652g→469g(Wi-Fi版)に軽量化してそうです。iPadはRetina化の影響からかバッテリーを大量に積むようになってiPad 2よりも重くなっていたので順当な進化の方向なのでしょう。総容積で24%削減と言われるとすごい話ですが。

 ただ、9.7インチのiPadって使い所が難しい事を実感しています。iPad miniが出たこともあり、通勤電車のなかで9.7インチの方のiPadを使ってるひとを見かけることは殆どなくなりました。セカンドバッグに入れるのは難しいですし、キーボードと組み合わせるならMacBook Air 11インチとほとんど変わらないスペースが必要になります。

持ち歩き用なら iPad mini

 じぶんは結局Nexus 7に買い換えてしまった経緯があります。今後買うならiPad mini 2でしょう。家の中でレシピや雑誌などの用途に使う人にとっては良いのかもしれませんが、9.7インチのiPadが薄くて軽くなることの大きなメリットってなんなんだろうねーって考えてしまいました。薄くなったり軽くなって悪いことはないのですが。

コンピューターおばあちゃんといっしょに学ぶ はじめてのiPad入門

コンピューターおばあちゃんといっしょに学ぶ はじめてのiPad入門

関連記事