太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

Apple Pencilでのペン入力がiPad air 2に対応してなくてしょんぼり

f:id:bulldra:20150923225021j:plain

アップルペンシルはiPad Pro専用なのね

 iPad air 2をノートパソコンのような形にするためのblutooth接続キーボードも2980円とかになっているし、マルチタスク対応が本格化すれば、ミニノートパソコンとしてのユースケースが現実的になってきたのかもしれない。

 iPadのスプリットビューやスライオーバーも意外に使いやすくて、iPad air 2のオフィス用途が現実化してきた。

 Apple PencilのPVにも期待を高めていたのだけど、Apple PencilはiPad air 2に対応していないと知って残念。最新のiPad mini 4も未対応。デジタイザーペンと本体側のセンサーの組み合わせがあってこその書き心地だとは思うけれど、旧機種で全く使えなくなるとまでは思ってなかった。

iPad ProじゃないならJOT SCRIPT 2がよいのかな

Jot Script 2.0 Evernote Editionは独自のPixelpoint技術を採用し、1.9mmの先端と画面上でなめらかな書き心地を実現。パームリジェクション機能を搭載、Bluetooth 4.0にてiOS端末と接続したら、画面に手を置いてもペン先しか感知されないため、まるで本物のペンで紙に書くように使用可能。低消費電力のBluetooth 4.0だから、一回の充電で約20時間連続動作可能。

 現状でiPad air 2に対応している手書きデバイスを調べたらAdonit Jot Script 2.0があった。以前に使っていたスタイラスペンはペン先が太すぎてとても使い物にならなかったのだけど、これは良いかも。ペン先の細さが重要。手描きをそこまで活用するかは微妙だけど、iPadがブギーボードみたいに使えると楽になる。汚い図表をそのままブログなどに利用するのはアレだけど、図を描きながら考えた方がよい文章が書きやすい。

enchantMoonやAQUOS PADを思い出す

 手書きデバイスも活用したいのですが、enchantMoonは『enchantMOON レビュー — KaoriYa』を読む限り、現状では39,800円払って人柱感を楽しむホビーガジェット以上にはならなそうなので手が出ません。Galxy Note Ⅱも選択肢のひとつではあるのですが、大きさが中途半端でスマホとの棲み分けが難しそうです。

 2013年8月あたりにちょっとした手描き入力端末ブームが起きていて、僕自身も真剣に購入を検討していた。結果としてどれも購入しなかったのだけど、そろそろ物欲が高まっている。ペン入力をしながら考える時間って結構大切だよね。紙ノートに書けってのも分かるのだけど、修正や取り込みがシームレスにできるのがよい。

人類総プログラマー化計画?誰でもプログラミングできる世界を目指して?

人類総プログラマー化計画?誰でもプログラミングできる世界を目指して?

追記

 新発売された9.7インチのiPad ProではAdonit Jot Script 2.0が使えるようになったが、iPad air 2用はAdonit Jot Script 2.0しかないまま。