読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

築地場外市場「虎杖 」海鮮ひつまぶし〜「築地の宝石箱」三段活用

f:id:bulldra:20160229080619j:plain

築地場外市場で築地の宝石箱

 確定申告の相談をしに東銀座/築地の東京国税局。整理券をもらってからも待たされるので先に食事。せっかくなので築地。とはいえ日曜は市場が休みなので、市場関係者向けの飲食店は軒並みやっておらず、場外市場に複数店舗を展開する観光客向けの店が隆盛となる。

 まるきた本店は、かような店の代表であろう。相変わらず呼びこみが激しい。今回は築地虎杖で食べることにする。「虎杖」と書いて「いたどり」と読む。この店も表店、裏店、裏店別館などなど場外市場の各所に多店舗展開している。

海鮮ひつまぶし うに特盛り

f:id:bulldra:20160229080618j:plain

 うにいくら丼を食べようと思ったのだけど、ひつまぶしに惹かれる。うに欲が高まっていたのでうに特盛り。お値段税込み3,110円。どうせ国税局にもっと大きな額を納めるんだからリアルな散財をするのも悪くない。

f:id:bulldra:20160229080619j:plain

 12種類の角切り海鮮に特盛りのうに。確かに築地の宝石箱や〜って言いたくなるね。

「築地の宝石箱」三段活用

f:id:bulldra:20160229080620j:plain

 まずは海鮮丼。気持ち雲丹を多めによそる。幸せ。

f:id:bulldra:20160229080622j:plain

 海鮮丼を食べていると店員がお櫃に薬味を入れて混ぜてくれる。

f:id:bulldra:20160229080623j:plain

 二杯目はウニ飯。うにでコーティングされたご飯の濃厚な旨味。

f:id:bulldra:20160229080625j:plain

 シメは温かい出汁をかけてお茶漬け風。角切りにされた刺身がさっと霜降りになるのが贅沢。様々な旨みが合算された海鮮茶漬をさらさらっと食べる贅沢。すっかり満足して確定申告作成会場に戻る。

築地魚河岸三代目(1) (ビッグコミックス)

築地魚河岸三代目(1) (ビッグコミックス)