読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

IBJの優待で婚活パーティーで知り合った女性と串カツ田中の優待券で居酒屋デートしてTOKAIホールディングスの結婚式割引優待で結婚するプラン

ライフハック ライフハック-投資

f:id:bulldra:20161222083934j:plain

株主優待が届き続ける生活

 ここ半年ぐらいで株主優待がもらえる株券の比率が増えている。毎月毎月なんらかの食事券やギフトが届いたり、配当が入金されていくのは、少しだけ良い気分。クリスマスプレゼントを贈り合う相手がいなくても、食事券やワインが孤独と無聊を慰めてくれる。

 一般的な株主優待券には使用期限がついているため、期限までに使い切らないと紙くずになる。優待の桐谷さんを始めとすると億り人トレーダー達でさえも膨大な優待券の使用期限や使用条件に急かされながら、外食場所や買い物場所を強制されているのは奇妙な哀愁と可笑しみがある。

 現金の方が使い勝手がよいのはもちろんだけが、この券はどの店舗なら使えるのか?を調べるだけでも、各ブランドの資本関係の変遷がわかるし、うまく使い切ることへのゲーム的な面白さある。期限があることで、自分が株主となっている店やサービスを視察して回る機会を逃さないというのも大きい。締め切りがないと動きだせない人間なのだ。

株主優待駆動型人生

 配当目当て銘柄の場合、自分の生活には関係のない優待が届くこともある。今のところ、一軒家を作る予定はないし、老人ホームに入るつもりもない。だがしかし、結婚式の割引券だけは、自分に関係するように変えることはできる。逃げ恥とか見てるうちに、やっぱパートナーシップとかいいよなーとか。

f:id:bulldra:20161222083959j:plain

 TOKAIホールディングス (3167)は当時500円 x 100株ぐらいで買っているので、うまく使い切れば優待利回り200%を達成できる。リワードとしては十分だ。

 有効期限は来年の7月末日までだからあまり時間はないけど、クリスマスまでにどうにかするみたいな一発逆転よりは現実性があるし、ヒリヒリするようなコミットメントをした時のバックキャストであれば、我ながらそれなりに信頼できる。だからこそ婚期を逃したともいえるのだけど、自分の事を最優先にすれば、あるいは。

段階を踏んで締め切りを作るの重要性

 中間コミットメントを意識するためには、段階を踏んで締め切りを作るのも重要である。今年も結局できなかった「婚活パーティに行く」というタスクにも締め切りを設定するため、婚活サイトを核に各種婚活サービスを提供するIBJ (6071) の株主にもなった。12月の権利確定日以降に婚活パーティー無料招待券が送付されるから、さっさと婚活パーティに行かざるを得ない。紙くずにしたくないからね。

 婚活パーティーでカップルになったら、デートをしたい。吉野家や日高屋だと嫌われてしまいそうだから、磯丸水産あたりで手を打つのはいかがだろうか。磯丸水産を運営するクリエイト・レストランツ・ホール (3387) は2月の権利確定日で4000円分の優待券がある。クーポン出してドン引き問題になるような女子はこちらから願い下げ……じゃなくて、トイレとか行ってる間にすっと払っておけば、闇の中だ。

 手放してしまった串カツ田中 (3547) を買い戻して可愛い店員さんに話かけるという手もある(ない)。なんにせよ。損失回避と株主優待を使い切るためのゲーム脳を婚活にも応用できれば、結婚できるはずって思えてくる、ゆめみがちサロン。いや、ゲームじゃねーからこれって思いつつも、これまでも明確に期限を区切った上で勝ったり負けたりを許容できる状態にしないと動けなかった実績。おっさんは必然性と予防線がなければ傷つきやすいのです。