太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

らあめん花月嵐「嵐げんこつらあめん豚もやし追加」〜100円おつまみの豚もやし炒めを濃厚豚骨醤油ラーメンにのせる

f:id:bulldra:20150701213849j:plain

らあめん花月嵐

 疲れているとこってりとしたラーメンが食べたくなる。豚骨醤油で、背脂・ニンニク入りだとなお良い。らあめん花月嵐は深夜営業をしているし、豚骨醤油で背脂・ニンニク入りである。

f:id:bulldra:20150701215652j:plain

 湘南乃風とコラボした季節メニューや台湾混ぜそばなどの流行メニューもあったが、あまり興味が湧かない。豚骨醤油を食べるモードで店に入るわけで、変に目移りすると結局のところで後悔する。健康を考えたらラーメンなんて毎日毎日は食べられないわけで、安牌を狙っていたい。

おつまみメニューの豚もやしを注文

 そんなこんなで券売機におかねを入れたらおつまみメニューとして「豚もやし」を発見。なんと100円。ただのトッピングもやしが100円の店においてなかなかの価格設定。せっかくなので頼んでみるとすぐに出てくる

f:id:bulldra:20150701213949j:plain

 ほぐし豚ともやしの醤油炒めでなかなか美味い。タモリ倶楽部に「ラーメン屋で呑む」という企画があって、味玉やチャーシューなどのラーメンのトッピングをアテにしていたが、こちらは最初からおつまみになる。

f:id:bulldra:20150701213951j:plain

 ほどなくして、嵐げんこつらあめんも到着。濃厚な豚骨スープに醤油のの塩気が刺してくる。それと分かる背脂も浮いていていかにも身体に悪そうだけど、それの罪悪感も美味さに比例する。罪悪感フリーになるための野菜メニューと罪悪感がスパイスになるラーメンの落差。

豚もやし炒めを濃厚豚骨醤油ラーメンに乗せる

 おつまみに頼んだ豚もやしだけど、やっぱりラーメンにのせたくなる。

f:id:bulldra:20150701213851j:plain

 さらに塩気が足されてよい感じだし、ほぐし豚もチャーシュー代わりになる。トッピングとして提供されたら、何も思わないのだけど、おつまみと言われていると、ちょっとした背徳感がある。グラビアアイドルを経てからデビューする方が興奮するみたいな話?

f:id:bulldra:20150701213847j:plain

 店員に頼むとニンニクと絞り器を生搾り機を貸してもらえる。明日も仕事だけど疲れているのだから仕方がない。『スタンフォードの自分を変える教室』で、そういう交換条件的に飽食や怠惰を自分に許してしまう甘さを散々に指摘されたことが頭によぎったけれど、らあめん花月嵐でおつまみをトッピングに使ったラーメンぐらいで解決するならまぁ良いかな。

シュルレアリスムとは何か (ちくま学芸文庫)

シュルレアリスムとは何か (ちくま学芸文庫)

関連記事