太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

池袋「活魚大江戸」〜新文芸坐で映画を観るまえに激安回転寿司で貝三昧

f:id:bulldra:20150608080003j:plain

名画座の前に腹ごしらえ

 先週末は池袋の新文芸坐に『インターステラ―』を観にいったのだけど、その前に腹ごしらえをしたくなった。

 上映時間までにさっと食べたいし、映画が2時間半の長丁場なのでお腹にがっつりくるタイプの定食やラーメンもキツい。そんなわがままに答えてくれるのが、回転寿司であると気付いた。さすが江戸前のファーストフード。

活魚大江戸

f:id:bulldra:20150608075749j:plain

 「活魚大江戸」は新文芸坐のすぐ近くにあって、ほぼ全品140円の回転寿司。かっぱ寿司に比べらたら高いけれど、ネタが充実していてトータルでのお得感がある。

f:id:bulldra:20150608075801j:plain

 「回転寿司」といっても回っているのはメニューばかりで、基本的には職人さんに注文していくスタイル。

🍣🍣🍣🍣

f:id:bulldra:20150608075820j:plain

 まずはいわし。

f:id:bulldra:20150608075840j:plain

 チリアワビ。いわゆるロコ貝だけど普通に美味い。

f:id:bulldra:20150608075907j:plain

 サーモンしゃぶと赤貝。

f:id:bulldra:20150608080003j:plain

 鯛しゃぶと石がき貝。

f:id:bulldra:20150608075938j:plain

 シメのカニサラダ。

貝類が安くて美味いと幸せ

 これだけ頼んで980円。貝類が安くて美味いのがよい感じ。ネタの質や小ぶりなしゃりが「魚がし日本一」に似ているのだけど、あちらは2貫150円からで大抵の貝類は200円って考えると140円の「活魚大江戸」にお得感がある。

 名画座で映画を観る前の高揚感や不自由さの前には自分のペースでクールに食べられる回転寿司がふさわしい。緑茶ドリンクバーやガリ食べ放題もあるしね。貝類を噛みしめながら、映画への期待を膨らませるのだ。

超ニギニギ おうちで回転寿し

超ニギニギ おうちで回転寿し

関連記事