読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

Kindleストアが意図せず無料配信していた漫画をダウンロードしていると製品版の商品番号に差し替えられる

photo by oskay

Kindle Storeでは意図しない無料配信が時々おこっていた

 『Kindle本-コミックのベストセラー』を見ていると、「最初の3巻までお試し」といった状況とは異なる製品版が無料配信されている事が稀にあった。

 それで調べてみたところ『暗殺教室 6』から見たら400円で『暗殺教室 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)』から見たら無料になっているので、「期間限定お試し版」用の書籍IDで本物を配信している可能性が高いと思われる。ダウンロードした表紙を確認しても『期間限定お試し版』という表記がない。まだ期限がきていないので「消えない」とは言えないが。

 これらの書籍について、いつかクラウド上で削除や期間限定版への差し替えが行われるんだろうなと思っていたのだけど、商品版の商品番号への差し替えが行われるという裁定になったようだ。

クラウド上で製品版への差し替えが行われていた

 しばらく経ってから、Amazonから以下のような連絡が来ており、このような連絡があった商品については本当に意図しない無料配信が行われていたということなのだろう。

誤った商品番号での配信であったため、正しい商品番号、且つ同一内容の『暗殺教室 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)』をお客様のクラウドへ配信させていただきました。

(中略)

なお、誤った商品番号で配信されたコンテンツの読み終えた最後のページの情報、及び一部の端末、アプリでご利用いただいたブックマークは、正しい商品番号のコンテンツへは引き継がれないことをご了承ください。

意図した無料なのか?を判別するのは難しい

 倫理的にどうなのかという話だけど、Kindle Store では普段から漫画を無料配信をしているので配信時点ではミスなのかどうかの判別が難しい。現在も新宿スワンが3巻まで無料となっていてありがたい。第1巻と最新巻だけ無料という変則パターンもある。

新宿スワン(1)

新宿スワン(1)

新宿スワン(2)

新宿スワン(2)

新宿スワン(3)

新宿スワン(3)

 今後は、製品版商品番号への差し替えという裁定になった以上、今後はチェック体制や再発防止策が拡充して誤配信もなくなると思われる。本来のプロモーション目的であれ、無料配信されるコミックが大量にあるのはありがたいので、『Kindle本-コミックのベストセラー』は定期的にチェックしておきたい。

新しいKindleでお得に本を読もう

関連記事