太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

バーガーキングの黒大将って単品590円なのにジュニアサイズなの!?

f:id:bulldra:20150911235531j:plain

バーガーキングの黒大将

 ラーメン以外のジャンクな食べ物がたべたくなったのでバーガーキングに寄ってみた。単品490円のワッパーはひとつでちゃんとお腹いっぱいになるし、ときおり無性に食べたくなる美味さがある。

「とてつもなく大きい」を意味するバーガーキング®の看板商品。直径はなんと5インチ(約13cm)。
それでも足りない方にはDOUBLE WHOPPER®もあります!

ワッパー®の100%ビーフパティは4オンス(約113g)もあります。
大人が食べても、満足感がたっぷり。

 それで、店頭メニューをみてみたら黒将軍や黒大将というメニューが出ていた。うーん。いかにも黒い。ワッパーにハッシュドポテトが付いて、変わった味付けならと黒大将を注文。黒大将より黒将軍のが値段が高いという下克上。

黒大将はジュニアサイズなの!?

f:id:bulldra:20150911235401j:plain

 トレイにのったハンバーガーを見て、おもわずコレ!? とつぶやく。写真からはわかりにくいかもしれないけれど普通のハンバーガーの大きさ。商品の能書きを読むとやっぱりジュニアサイズ。

炭火を織り込んだBKJオリジナルの「KUROバンズ」に、バンズ同様に黒く仕上げた「KUROチーズ」、直火でジューシーに焼き上げたジュニアサイズのビーフパティ。「ハッシュブラウン」をサンドし、BKJオリジナルの「ブラックハッシュソース」をあわせました。仕上げにクラッシュガーリックで味付けした、手軽に「KUROバーガー」をお楽しみいただける商品です。

 黒将軍はちゃんとワッパーサイズのようで、この商品ポスターからは致命的な大きさの違いがわからんでしょ。単純に具材分の100円だと思っていた。

荒廃した気分で僕自身が黒大将になってしまう

f:id:bulldra:20150911235402j:plain

 うーん。マックなら高くても290円だろうなぁ。

f:id:bulldra:20150911235403j:plain

 見た目はグロいけど味はデミグラスソースにほのかなガーリックで普通に美味い。普通にうまいけど、単品590円でこれはキツイなぁ。KURO大将やKURO将軍には+100円でコーラLが付けられたり、セットで頼むとトートバックや食事50%OFF券がなどが当たるくじ引きが引けたりするので、そのコストも単品にのってきているのかもしれない。

 なんにせよ590円払って、小さなハンバーガー1個では気分が荒廃してダークサイドに落ちて僕自身が黒大将になってしまいそう。でも黒大将って蛇の青大将みたいで雑魚キャラ感あるよね。やはり黒大将より黒将軍のが偉いということなのか。北の国から青大将。