太陽がまぶしかったから

C'etait a cause du soleil.

標的型攻撃メールから消費税法改正まで〜2015年09月の寄稿記事まとめ

photo by Savio Sebastian

2015年09月の寄稿記事一覧

 池田仮名の名義で外部メディアに寄稿している記事をまとめて紹介していくことにしました。最近はセキュリティやデジタルマーケティング系の記事が多めですね。

 ブロガー共同企画においては、もちろん手弁当でデザインやライティングをしているし、増田は趣味だし、はてな系の企業メディアからの依頼は全方面からない。このブログの存在がマイナスになっていると冗談めかして言われるぐらいなので、はてなが欲しがるキャラクターではないのだろう。

 ブログ人格とライティング業務は結び付けない前提で動いていることも多いのですが、最近は「池田仮名」としてご依頼される機会も増えて、ちょっとヒヤヒヤしながらキチガイっぽいネタをブログに書いていることもあります。そんな御託はさておいて、2015年09月の寄稿記事を振り返ります。

日本年金機構の情報漏えいから学ぶ標的型攻撃メール

しかし「標的型攻撃」とは、標的となる組織内の情報を狙って行われるサイバー攻撃のこと。ターゲットの組織構成員に標的を絞ったサイバー攻撃を仕掛けて機密情報を漏えいさせるため、明確なターゲットを絞らずにウィルスやフィッシングメールを粗製濫造する一般的なサイバー攻撃と比較すると、巧妙かつシステムによる検出が難しいものとなっています。

 日本年金機構の情報漏えい問題の事例から標的型攻撃の解説。標的型攻撃の被害を個人の責任に押し付けるのはおかしくて、ひっかかっても被害を最小限にするにはどうすればよいのかという視点が求められるのでしょう。

センチメント分析

口コミコメントに付随してくる「肯定」「否定」といった感情をテキストマイニングで判断して定量的に収集するのが「センチメント分析」と言われる手法です。今回は「センチメント分析」の事例と簡単な利用方法をご紹介します。

 AKB48総選挙のビッグデータ解析や新商品への反応取得方法などについて。実際の手法は非常に難しいのですが、Yahoo!リアルタイム検索で手触りを見るのは結構楽しいです。

Chromeが停止するFlashなどのプラグイン

「重要なプラグイン コンテンツを検出して実行する」ということは「検出されずに実行されないプラグイン コンテンツは重要ではない」ということでもあります。

そこで今回はChromeが自動停止させる「重要でない」プラグインコンテンツについて調べてみることにしました。

 Chromeの停止範囲を調べるというテイで懐かしFlashを回顧。意外に影響が大きかったのがNPAPIプラグイン。証券会社のリアルタイム画面が一時的に見れなくなったりもしてました。

2015年10月から消費税法改正の影響

2015年10月から消費税法が改正され、これまでは消費税の対象にならなかった海外サイトからダウンロード購入やサービス購入についても消費税がかかるようになりました。

 主要海外ウェブサービスに消費税法改正の影響を本当に問い合わせた。Amazonの明言しなさっぷりが凄い。あんまり実感がないのだけど、Kindle漫画の買い占めを考えた方がよい時期なのかもしれませんね。

まとめのまとめ

 そんな感じで今月は4本の外部メディア寄稿を行わせていただきました。来月は匿名記事や別名義を含めてもう少し増やせればと思います。いくら本業が忙しいといっても、あんだけブログの更新ができたんだったら、もっと入稿できたよね?締め切り守れたよ?という話は自分がいちばん分かっています。

 とはいえ、自分が使える時間は有限なので、関係各所にご迷惑をかけないように最適化していければ。もし気になる記事がありましたら読んでいただけると幸いです。

伝わるWebライティング ?スタイルと目的をもって共感をあつめる文章を書く方法

伝わるWebライティング ?スタイルと目的をもって共感をあつめる文章を書く方法

  • 作者: Nicole Fenton,Kate Kiefer Lee,遠藤康子
  • 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社
  • 発売日: 2015/07/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る